にげうまメモ

障害競馬と艦隊これくしょんの個人用メモ ご意見等はtwitter(@_virgos2g)まで

15/2/1 National Hunt Racing

*Musselburgh Good

Novice Hurdle (C2) 2m

ハナを切ったSome Planがそのまま差を広げ圧勝。最後は脚が上がっていたが。これで同馬は3戦2勝、前走はSeedlingに僅差で負けている。そのSeedlingは今シーズンになって力をつけて3連勝してきた馬のようだ。離れた2着にはThe Grey Taylorが入った。人気のEl Nammoseは前半に大きなミスがあり、勝負どころから置かれて最下位。

 

Scottish Champion Chase (Handicap) (Bowes-lyon Trophy) (C3) 2m

C3のハンデ戦勝ちのあるKieが引っ張る展開。終盤の叩きあいは比較的飛越が安定していたIfandbutwhynotが勝利。Noviceの馬だが近走はThree Kingdoms、Boondoomaの2着に入るなど比較的安定した走りを見せていた。Sweledale Ladが2着。C3のハンデ戦で好調のQuito Du Tresorは最後遅れ3着。昨年の覇者Swift Arrowは見せ場なし。

 

Triumph Hurdle Trial (Listed Juveline) (C1) 2m

Harganが持ったままの楽勝。前走はKarezakを下している。2着はStarchitect。前走はPeace and Coに負けており、二戦続けて相手が悪かった。

 

Novices' Chase (C3) 2m4f

John Smith's Scottish Coutry Hurdle (Listed Handicap) (C1) 2m

Novices' Hurdle (C2)

Hunters' Chase (C3) 3m3f

残り3障害で先頭に立ったCurrent Eventがそのまま押し切り。C3で実績のある馬だがC2に入ると若干厳しいようだ。Hunters' Chaseを主に使っているWaldenが2着。途中から先頭を争ったMonsieur JourdainとCottage Oakが続いた。人気のFoundry Squareは見せ場なし。 2011年のGrand Nationalに参戦暦のあるKing Fontaineは第6障害で落馬。

 

 

*Punchestown

P.P. Hogan Memorial Cross Country Chase 3m

前走CheltenhamのCross CountryでAny Currencyの2着に入ったQuantitativeeasingが人気。2013年のGalway PlateでCarlingford Loughの2着、遡れば2011年にMedermitを下してG3勝ちもあるベテラン。昨年のCheltenham FestivalのCross Countryでは見せ場がなかったが今年はどうか。他6歳と若くCross Countryは初挑戦となるFederici、こちらも初挑戦のIpsos Du Berlais、昨シーズン好調のCurrent Exchange。Mister Firstはコース経験こそあれどJacks Islandの10着と大きく離されている。むしろLong Strandのほうが経験豊富でチャンスがあるか。

 

PTP上がりのBallyboker Bridgeが、逃げ込みを図る人気薄のOwens Prideを差しきり勝利。Owens Prideは7戦して未勝利、PTPで1勝のみの馬である。Federiciは初挑戦ながらも途中まで食らいつき3着。人気のQuantitativeeasingは勝負どころで置かれたのが痛かった。Ipso Du Berlaisは最後交わされ5着。Long Strandは見せ場なし。

 

Novice Hurdle (Listed) (C1) 2m

Boylesports Tied Cottage Chase (Grade 2) (C1) 2m

人気のHidden Cycloneが楽勝。元々はSire De GrugyやDynasteの2着がある馬だけに力は上か。ただし飛越はところどころ安定しなかった。2着の競り合いはBright New Dawnが制し、僅差の3着にTwinlight。Days Hotelは残り5fから大きく遅れ最下位。

 

Grand National Trial Handicap Chase (Grade C) (C1)