にげうまメモ

障害競馬と艦隊これくしょんの個人用メモ ご意見等はtwitter(@_virgos2g)まで

15/2/8 National Hunt Racing

*Exeter good to soft

Novices' Hurdle (C4) 2m3f

Novices' Hurdle (Listed) (C1) 2m1f

未勝利ながら、Vyta du Rocと好勝負を演じてきたEmerging Talentが人気。前走は落馬しているので度外視。他C4を勝ってきたWar Sound。

 

Native Riverが押し切り完勝。これで同馬はHurdleは4戦2勝。前走は落馬、その前のParlour Gamesの勝ったG1は最下位だが何かあったのだろうか。Emerging Talentは最後突き放され2着。War Soundは5着に沈んだ。

 

Handicap Hurdle (Qualifier) (C2) 2m7f110y

軽量のMorito Du Berlaisが人気。他C2で惜しい勝負を続けるBig Easy、G3のハンデ戦勝ちがありLong Walk Hurdle3着のAubusson。Grand National勝ち馬のPineau De Reもいるけれど勝負気配は薄い。

 

Regal Encoreが勝利。C1では荷が重かったようだが、ここは軽量も利したか。Aubussonはハナを切るも最後バテて9着。Pineau De Reは途中から先頭に並び掛けるもスピード負けし8着。Big Easyは今回も勝負弱さを発露し僅差の4着に敗れた。

 

Veterans' Handicap Chase (C2) 3m

比較的軽量のSollが人気。パリ大障害はPUに終わっており、これが今季初戦となる。Becher Chaseの勝ち馬Chance Du Roy。昨年のGrand Nationalは6着であり、今年も楽しみ。他C2のハンデ戦を制してきたRebel Rebellion。昨年のGrand Nationalの第二障害で落馬したBurton Port、残り3障害で落馬したWayward Prince、Grand Sefton Chaseの勝ち馬Poole Master。

 

Sollが好位から抜け出し勝利。トップハンデのRebel Rebellionは最後競り負け2着。1stほどのハンデ差があるので力差はないか。Chance Du Royは後方から脚を伸ばすも最後脚色が同じになり5着。Burton Port、Poole Masterは見せ場なし。Wayward Princeは早々に遅れPU。

 

Graduation Chase (C2) 3m

NoviceでDynasteの2着のあるFingal Bayが人気。Hennessy Gold Cup Chaseはさすがに荷が重かったようだ。他C2で惜しいレースを続けているMasters Hill、Novice G2でThird Intentionを下しているJust A Par、Graduation Chase勝利のあるTinker Time。

 

C2のハンデ戦を走ってきたMasters Hillが楽勝。ハナを切ったJust A Parは道中鞍上の手が動く場面もあり、Masters Hillのスパートについていけず2着。Fingal Bayは案外な3着。Tinker Timeは途中で大きなミスがあり、その時点で他馬から大きく遅れていた。

 

Novices' Chase (C3) 2m3f110y

G2勝ちのあるSouthfield Theatreが人気。Melodic Rendezvousは登録あるが走るのだろうか。とりあえず馬場はGood to Softなんだが。C3にしては豪華なメンバー。

 

Southfield TheatreがMelodic Rendezvousの追撃を振り切った。3mではCarraig Morに完敗しているので、2m路線のほうが良さそうだ。Val De Lawは先頭集団に並び掛けるも最終障害で落馬。これがChaseデビュー戦なので今後も注意したい。

 

*Leopardstown Soft

Gala Retail Spring Juvenile Hurdle (Grade 1) (C1) 2m

G3勝ちのあるKalkirが出走。相手はVercingetorix。

 

OfficieuxとChatham House Ruleが飛ばす展開。Kalkirは途中から先頭に立つも、後方を進んだPetite Parisienneとの叩きあいに競り負け2着。Petite Parisienneは葦毛の牝馬。これでHurdleは2戦1勝、前走はChatham House Ruleが勝った未勝利戦を2着。Vercingetorixは勝負どころから置かれ後方に敗れた。

 

Mares Handicap Hurdle (C1) 2m2f

Deloitte Novice Hurdle (Grade 1) (C1) 2m2f

Alvisio Villeが圧倒的な人気。前走は未勝利戦を楽勝してきた馬のようだ。

 

ハナを切ったNichols Canyonが楽勝。これで4戦3勝、G1は2勝目、前走は落馬している。中団から脚を伸ばしたWindsor Parkが2着。人気のAlvisio Villeは2番手を進むも最後脚が上がり3着。

 

Flogas Novice Chase (Grade 1) (C1) 2m5f

アイルランドだけに知らない馬が多い。HurdleでG2勝ち、Faugheenの2着のあるValseur Lido。Chase転向後は2連勝、前走はFairyhouseのG1を制している。その2着に入ったApache Stronghold。前走はTopaz Novice ChaseでDon Poliの2着に入っている。Beginners Chaseを楽勝してきたLe Vent D'antan。Chase転向初戦にRule The Worldを下してきたAdriana Des Mottes。前走はRemountedらしいので度外視。Shanahan's TurnはChaseでG2勝ちもある。Hurdle実績ではRule The World、The Tullow Tankなども楽しみだが、あまり人気はないようだ。

 

先日引退を表明したA. P. McCoy騎手が載るJarry D'honneurが引っ張る展開。後方からレースを薦めたApache Strongholdが最後の直線馬群から抜け出し、人気のValseur Lidoの追撃を振り切った。牝馬のAdriana Des Mottesは離れた3着。Rule The World、The Tullow Tankは馬群までは取り付いたものの最後伸びず。Shanahan's Turnは見せ場なし。

なお落馬したLe Vent D'antanはおそらく前脚だと思われる故障で安楽死R.I.P.

 

Handicap Hurdle (C1) 2m

Hennessy Gold Cup (Grade 1) (C1) 3m

昨年のCheltenham Gold Cupの覇者、Lord Windermereが出走。ただし前走のLexus Chaseの7着をはじめ、今シーズンはいまいちぱっとしない。ただし脚の遅い馬で、あくまで持久力勝負になったときに来る馬なので、今回も展開次第でチャンスはある。同2着のOn His Ownが人気。前走のLexus Chaseは積極的に運んでRoad To Richesの2着。ここでも積極的なレースを期待したい。Lexus Chase5着のCarlingford Loughが続く。前走は後方から脚を伸ばすも届かず5着。Novice上がりだがNovice G1を2勝の実績がある。Lexus Chase4着のBoston Bob。昨シーズンはAintree、PunchestownとG1連勝を飾っている馬だけにそろそろ巻き返しがあってもおかしくない。Leopardstownのハンデ戦を勝ってきたFoxrock。First Lieutenantは元々G1でも善戦暦が多い馬だが、今シーズンの2戦はRoad To Richesに完敗。昨年4着のTexus Jackは今シーズンはDon Cossakに水を空けられており厳しいか。距離延長してどこまで。Listed勝ちのあるHome Farmはここではやや格下感。

 

On His Ownが引っ張る展開。しかし同馬は第8障害でミスがあり、その後Lord Windermereに先頭を譲る。Lord Windermereはそこから押し切りを狙うも、後方から脚を伸ばしてきたCarlingford Lough、好位から進出したFoxrockに交わされ3着。最後の2等の叩きあいはCarlingford Loughに軍配が上がった。Tony McCoy騎手は引退を表明した翌日にG1を勝つ形となり、その腕を遺憾なく発揮した格好となった。Foxrockは大善戦の2着。Lord Windermereはやや動くのが早かったか。逆にBoston Bobは後方から脚をのばすも4着が精一杯。Texas Jackは5着。積極的に運んだOn His Ownは最後スピードの違いが出たのか6着。飛越がスムーズでない場面もあり、気性的ところもあるのだろうか。First Lieutenantは見せ場なく最下位。

 

Hunters Chase (C1) 3m

Grand Nationalの常連Prince De Beaucheneが出走予定。

 

Prince De Beaucheneが人気に応え勝利。序盤に空馬に絡まれる場面があったり、飛越がスムーズでないことも散見されたが、最後はOn The Fringeの追撃を振り切った。