にげうまメモ

障害競馬と艦隊これくしょんの個人用メモ ご意見等はtwitter(@_virgos2g)まで

15/2/18 National Hunt Racing

*Doncaster good-to-soft

Juveline Hurdle (C4) 2m110y

逃げたSuperb Storyの2番手を進んだDevilmentがそのまま抜け出し楽勝。最後まで手綱は抑えたままであった。離れた2着にLil Rockerfeller。DevilmentはこれでHurdleは3戦2勝。初戦こそPain Au Chocolatに敗れたものの、その後は楽勝を続けている。

 

Veterans' Handicap Chase (qualifier) (C2) 3m

2011年Grand National2着、2013年4着、今年のBecher Chase(G3 National Course)を勝ち、健在ぶりをアピールしている14歳馬Oscar Timeが出走予定。

 

AachenとBurton Portが先手を取る展開。Oscar Timeは後方から。残り7障害あたりからこの二頭に進出してきたOscar Timeが並び掛ける。さらに残り3障害で先頭集団の二列目にいたReaping the Rewardが先頭に立つものの、そこからAachenが盛り返し、最後の二頭の叩きあいはAachenに軍配が上がった。Reaping The Rewardは2着。Oscar Timeは残り4障害あたりから先頭集団から遅れ、Ikorodu Roadに交わされ4着に終わった。どうも飛越が安定しない場面があった。Aachenは10st2lbの最軽量の馬。C2やC3のハンデ戦を戦ってきた馬らしい。

なお残り4障害で落馬したBurton Portは重傷を負い安楽死処分となった。近走こそ冴えないレースを続けていたが、元々Novice G2勝ちもあり、Denman ChaseでLong Runの2着、Cheltenham Gold CupでSynchroisedの4着に入ったほどの名馬。ご冥福を祈る。

 

*Ludlow Good-to-soft

Open Hunters' Chase (C5) 3m

逃げるLake Legend、Twirling Magnet、Qrackersが飛ばす展開。第12障害から先頭に立ったTwirling Magnetがそのまま11馬身差の楽勝。ここでは力が違う。久しぶりの快勝となった。ただしやや着地にもたついたり、飛越が低い場面が散見された。

 

*Punchestown Yielding to soft

Mares Hurdle 2m4f

いつもどおりLittle King Robinが行く展開も、他の馬は逃げきりを警戒してある程度の距離を保ってついてくる。残り3障害でLittle King Robinは大きなミス。ここで先頭に立ったRock On The Moorがそのまま押し切った。2着はAnalifet、大きく離れた3着にJennies Jewelが入った。Little King Robinは5着。大きなミスとトップハンデ、またやや長い距離が堪えたか。いずれにせよ、平坦なコースの2mで見直したい。Rock On The MoorはHurdleは4戦2勝。前走のMorning Runの勝ったG3で落馬があるのと、その前のG2でDouvanの4着がある以外は負けてない。