にげうまメモ

障害競馬と艦隊これくしょんの個人用メモ ご意見等はtwitter(@_virgos2g)まで

15/2/28 National Hunt Racing

*Doncaster

Handicap Chase (C2) 2m110y

Mares' Novices' Hurdle (Listed) (C1) 3m110y

Balmusetteが楽勝。3m台は初めてだったが合っていたのだろうか。人気のPrincess Taraは離れた3着に終わった。

 

Handicap Hurdle (C2) 3m110y

好位を進んだCall The Copsが快勝。2着に後方から位置を上げたWaltz Darling。終始好位の外を進んでいたAl Coは一度ペースが上がったところで置いていかれるも、最後盛り返して3着。Grand Nationalが楽しみだ。

 

Handicap Chase (C2) 3m2f

逃げていたStreams Of Whiskeyに途中から並びかけた、人気薄のWayward Prince。Stream of Whiskeyが飛越に失敗しPUしたのちは独走態勢、そのまま押し切った。2着に中団からレースを進めたDrop Out Joe、僅差の3着に先行集団にいたNight In Milanが入った。Wayward Princeは10st2lbとかなり斤量が楽だったのでそれもあるか。ただ、同馬は近走こそPUが続いているものの、元々はListed勝ちもありGrand Nationalにも挑戦した馬。ただ、今年はGrand Nationalには登録はないようだ。

 

 

*Kelso Good to Soft

Novices' Hurdle (C4) 2m110y

Ballybolleyが快勝。C3のNovice勝ちがある馬で、Commisssionedの2着の実績もある。さすがにここでは力が上だったか。

 

Novices' Limited Handicap Chase (C3) 2m1f

人気のCangoが逃げる展開。しかしながら早々に手が動き、Cangoは大敗。後方にいたVengeur De Guyeが徐々に位置を上げ、6馬身差の快勝。同馬はこれでChase初勝利となった。

 

totescoop6 Premier Kelso Hurdle (Grade 2 Novices' Hurdle) (C1) 2m2f

Medicine Hatが逃げる展開。残り5障害から好位を進んでいたBristol De Maiが先頭に代わり、Intense TangoとGlingerburnが追う展開。GlingerburnがBristol De Maiを最終障害あたりで交わし勝利。9lbのハンデを背負っての勝利なので流石に力が上と見てよいだろう。Hawks Highの2着に入った実力は伊達ではない。ただしBristol De Maiは4歳、Listedでは完敗しているのでGlingerburnに関しての過剰な評価は危険か。

 

Handicap Chase (The hamilton Memorial Trophy) (C4) 2m5f

totepool Premier Chase (Listed) (C1) 2m7f110y

Upsilon Bleuが逃げる展開。2周目から一気にペースを上げるも、最後は脚が上がりRunswick Royalが差しきった。Cloudy Tooは途中から付いていけなくなり大敗。Ascot Chase2着、Cheltenham Gold Cupまで駒を進めた馬だが今期は調子が悪いのか。

 

Open Hunters' Chase

C3勝ちのあるベテランMajor Malarkeyが圧勝。次はMidlands Grand Nationalが目標か。

 

*Nuwbury

Veterans' Handicap Hurdle (C3) 2m5f

内から抜け出したLeave It Beが勝利。同馬はHurdle3戦目で初勝利。8歳以上限定戦とのことだが、経験の浅い馬の出走が目立った。

 

Veterans' Handicap Chase (qualifier) (C2) 3m2f110y

Poole Masterが引っ張る展開も早々に遅れ大敗。SollとRelaxの叩きあいはSollに軍配が上がった。7lbのハンデ差があったのも効いたか。

 

Handicap Hurdle (C3) 2m110y

Greatwood Gold Cup Handicap Chase (Grade 3) (C1) 2m4f

Saint Raphが引っ張る展開。軽量のBennys Mistが抜け出すも最後はトップハンデのSound Investmentが差しきった。Easter Meteorは見せ場なし。Sound InvestmentはTopham Chaseが目標か。

 

*Leopardstown

Ballsbridge Hurdle

2番手を進んだFelix Yongerが快勝。途中からGerdagoが動いたときも動じず、同馬が手ごたえが悪いのを見越して追い出す、流石はWalsh騎手。Felix YongerはChase、Hurdleの両方でG2勝ちのある馬。久々のHurdle戦となったが飛越もスムーズであった。

 

Mercury Engineering Handicap Chase (Grade B) 2m5f

逃げていたSadler's Sflaureが残り4障害で落馬し、代わって先頭に立った軽量のShe's Got Gritがそのまま押し切った。同じく軽量のFever Pitchが2着、僅差の3着にやはり軽量のDaring Articleが入り、上位は軽量の馬が占めた。Grand Natinalに2度参戦のあるColbert Stationは大きなミスが合ったが、最終障害では先頭に並びかけるまで見せ場を作った。最後は斤量の差か。いずれにせよ、Leopardstownのコースは残り3障害あたりからレースが動き始め、比較的他の競馬場と比べてそのタイミングが遅い。そのためか展開や斤量の恩恵が大きいように感じる。