にげうまメモ

障害競馬と艦隊これくしょんの個人用メモ ご意見等はtwitter(@_virgos2g)まで

15/3/3 National Hunt Racing

*Exeter Heavy-soft in places

Devon National Handicap Chase (C3) 3m6f110y

非常にtestingな馬場で行われる長距離のハンデ戦。人気はSafran De Cotte、Viking Blond、Finish The Story、Catching Onが横並び。

Merlin's Wishは11st12lbの斤量が課題。3m超えから4mのレースまで経験があり、Heavy実績もあるがとにかくこの馬場でこの斤量はなかなか厳しい。また、1年近い休養明けも割引材料か。Catching Onは人気にこそなっているが、Heavy実績もなく斤量も厳しい。またChaseは4戦目と経験が少ないのも気になる。Gorgehous Lliegeは、殆どの馬がPUしたWest Wales Nationalにおいて最終障害で再飛越を行った馬。斤量は11st6lbと厳しいが、Heavy実績や距離実績があるのは強み。あとは前走の疲労が残っている可能性が懸念材料か。Copper Birchは近走3m以下のレースを使っているのが気になる。Heavy実績もない。Ballypatrickは前走Gorgehouse Lliegeに大敗しているが、かなりのハンデ差があった。ハンデが逆転し、距離・馬場実績もある今回はチャンス。Thomas Wildは各々実績もなくさすがに厳しいか。Safran De Cotteは距離、馬場ともに実績もあり、10st13lbと比較的ハンデも楽。人気になっているのも頷ける。Viking BlondはGrand Nationalの常連、とはいっても完走したことは無いが。経験豊富で元々は上のクラスで走っていた馬。前走もさほど負けてなく、そろそろ一発あってもおかしくない。Spanish Archは相手関係が課題。Finish The Storyは前走Novice C4で50馬身差の圧勝劇。実績こそないがこの人気は前走が評価されたのか。昨年2着のCoolkingはここのところPUが続いているが気がかり。Bang On Timeは軽ハンデだがさすがに実績と経験がなさ過ぎる。意外と侮れないのが最軽量のEmma Soda。C4でのみの実績だが、馬場・距離ともに経験がある。この馬場での軽量は軽視できない。

 

Gorgehous Lliegeと黄色いブリンカーのEmma Soda、Coolkingなどが先頭集団を形成する。Catching Onは後方から進める序盤。Merlin's WishとViking Blondは早々に手が動き後々PU。13th前からFinish The Storyが先頭集団に取り付く。勝ち馬のCatching Onは内から徐々に位置を上げる。このあたりからBallypatrick、Gorgehous Lliege、Safran De Cotteの手が動き、このあたりも後にPU。残り4障害からCoolkingとFinish The Storyとの先頭争いになり、その後ろにCopper Birch、Emma Soda、Catching On、Thomas Wildが追う。この中から残り2障害から抜け出したCatching Onが抜け出し、遅れた2着にCoolking。完走したのは6頭となった。Catching Onは斤量や馬場ともに課題があったが、いずれも克服する強い内容となった。今後が楽しみである。