にげうまメモ

障害競馬と艦隊これくしょんの個人用メモ ご意見等はtwitter(@_virgos2g)まで

15/3/10 Sky Bet Supreme Novice' Hurdle (Grade 1)

*Sky Bet Supreme Novices' Hurdle (Grade 1) 2m110y Good to soft-good in places

DouvanとL'ami Sergeの一騎打ちムード。続いてJollyallan、Shaneshill、Qewy、Tell Us Moreなど。

Ruby Walsh擁するDouvanはIrelandで2戦2勝、前走はNovice G2を3馬身差の楽勝。ただし相手がAlpha Des Obeauxと微妙である点と、馬場がIrelandと違って非常に良くなる点が課題か。ここのところC1のNoviceを3連勝、その全てが楽勝というL'ami Serge。特にKilcooleyを6馬身ちぎったListedは評価できる。ただし、その全てがHeavy~Softと馬場が悪い条件下での勝利であるため、Goodな馬場がどう出るか。ちなみにフランスで走っていたときは一度だけ経験はあるものの3着に敗れている。

今シーズンで引退を表明しているA. P. MaCoy擁するはJollyallan。前走こそ2着に破れているものの、相手はGarde La Victoire、Hurdle G3勝ちのある馬。去年こそVautourやIrvingのように抜けた馬がいたこの路線だが、今年はさほど抜けた馬がいない。Novice以上の相手と戦ってきた経験はここでも脅威。

Irelandで走ってきたShaneshillは2戦1勝、前走はNavanでNo More Herosの2着に敗れいている。Flatで実績のあるQewyは上がり馬。Hurdle2戦1勝で前走はC3のSoftを圧勝。Tell Us Moreも2戦1勝と経験が浅く、前走はNovice G1にてMickinleyの2着に敗れている。Alvisio Villeも2戦1勝、前走はNichols Cayonに完敗。このあたりの評価は難しいか。

Bentelimarは人気にこそなっていないが、ListedのNovice Handicapを11st12lbを背負って勝ってきた馬。これが8戦目と経験も豊富だが、初の英国遠征がどうか。Seedlingはここのところ下級条件でこそあれ3連勝、特に後のG3勝ち馬As De Meeを4馬身千切ったレースは評価できる。Sizing JohnはNovice G1勝ちこそあるが、その前にDouvanに12馬身負けており、今回は厳しいか。Some PlanはSeedlingと好勝負をしてきた馬。前走はThe Glay Taylorに馬場がGoodにもかかわらず9馬身差をつける圧勝劇を演じている。このあたりの再評価もあっていい。Velvet Makerは未勝利を圧勝してきた馬だが、いきなりここに入ると厳しいか。

 

Cheltenham Festivalの第一レース。大歓声の中スタート。Some Planが引っ張る展開。人気のDouvanは中団の馬群の中、L'ami Sergeは後方の内という難しい位置に入ってしまった。第4障害でSeedlingが落馬、L'ami Sergeはその不利を受ける。残り3障害から好位にいたSizing Johnが先頭に代わり、Some Planは脱落。その外にTell Us Moreが構え、更に外にスムーズに進出してきたDouvan。最終障害でDouvanは先頭に立ち、そのまま4馬身差をつける快勝。内から抜け出してきたShaneshillが2着、押し切りを図ったSizing Johnが入り、アイルランド勢が上位を占める結果となった。

L'ami Sergeは後方の内に構え、落馬の不利を受け、さらに最終コーナーで無理やり抜け出すなどかなり厳しい競馬になってしまった。結果は最後追撃する脚は残っておらず4着。力こそ見せたが展開の不利に泣いたか。

いずれにせよ、Douvanはこれで3戦3勝。やや今期のNovice Hurdle路線は小粒で、さらに対抗馬と見られたL'ami Sergeが不利に泣いただけに次が正念場となる。