にげうまメモ

障害競馬と艦隊これくしょんの個人用メモ ご意見等はtwitter(@_virgos2g)まで

15/3/10 CHAPS Restaurants Barados Novices' Handicap Chase (Listed)

*CHAPS Restaurants Barbados Novices' Handicap Chase (Listed) (C1) 2m4f100y Good to soft-good in places

これもまた難解なNoviceのハンデ戦。ただし今回はKillala Quayの11st10lbがトップハンデ、11st4lbが最軽量とあまり差はないのでまだマシか。人気はThomas Crapper、Generous Ransom、Keltusあたりが横並びの人気。ハンデ戦らしいオッズ推移となっている。

トップハンデのKillala Quayは前走Seventh Skyから7馬身遅れており、トップハンデに見合った実力かどうかが疑問符。Virak、Puffin Billyともかなり離されており、ハンデも厳しくここは難しいか。むしろLeap Deargはアイルランドで連勝してきた馬。水準はわからないが斤量実績もあり、狙ってみるのも一興か。Cold Marchはここ数戦安定したレースを続けてはいるがいずれも下級条件。ただしNoviceではないためチャンスはある。Dromneaもアイルランドで走ってきた馬。Little Jonは1勝馬ながらSolar Impulseを下してきており、ここは相手が楽になるのでチャンスあり。Gorsky Islandも下級条件のハンデ戦を使ってきた馬。Stellar NotionはC2に入ると厳しい。Golden HoofはHorizontal Speedを下してこそいるものの、C3で完敗しているようでは厳しい。Knock HouseもStellar Notionと同様か。Vivaccioはさすがに実績がなさ過ぎるか。Horizontal SpeedはGolden Hoofと同じ11st7lbは厳しい。Irish CavalierとGenerous Ransom、いずれもCheltenham経験があるのが強みだが、1月では5lb差あった斤量が今回は斤量が1lb差とほぼ同じになる。今回はIrish Cavalierを上にとったほうが良いか。Bold HenryはCheltenham実績があるのが強みだが、こちらは軽ハンデでの実績。ただし鞍上がMaCoy騎手と侮れない。Cocktails At Dawn、Monkey kingdomはChase未勝利。Golden Hoofを下しているRum And Butterはもう少しハンデが軽ければ狙い目だったのだが。Gores Islandは実績はいずれもHeavy。Goodな馬場はどうか。Vibrato Valtatの2着のあるThomas Crapperは11st4lbとハンデが恵まれた。今回はチャンス。Keltusは下級条件でしか実績がない。鞍上は脅威だが。

 

スタート失敗からの並び直し、再スタート。いきなり第一障害からGolden Hoofが落馬。Horizontal Speedが引っ張る展開。Thomas Crapperは中団の外、Irish Cavalierは中団の内。なおWater Jumpは迂回。残り3障害あたりからThomas Crapperが外から進出。さらに外にコースを取ったIrish CavalierがHorizontal Speedなどを差しきり勝利。2着争いは接戦であったがThomas Crapper、Generous Ransom、Horizontal Speedと続いた。

Horizontal Speed自身、Noviceの一線級とはやや差のある馬で、今回も11st7lbのそれなりのハンデを背負っているので、さすがにやや評価しにくいレースか。Irish CavalierとGenerous Ransomは前回のハンデ差を考えればこの程度の差。