にげうまメモ

障害競馬と艦隊これくしょんの個人用メモ ご意見等はtwitter(@_virgos2g)まで

15/3/12 Fulke Walwyn Kim Muir Challenge Cup Handicap Chase (Amateur Riders)

*Fulke Walwyn Kim Muir Challenge Cup Handicap Cjase (Amateur Riders) (C2) 3m2f Good-good to soft in places

アマチュア騎手によるClass2の長距離戦。Noviceじゃないだけマシか。よく見るとGrand Nationalに向かうであろう馬が何頭か出ている。人気は案の定割れているが。

Across The BayはGrand Nationalの常連。昨年は果敢にハナを切るも、二周目の入り口で空馬(Tidal Bay)の影響で外埒まで膨れるという致命的な不利を受けた。にも関わらず完走するという驚異的な持久力と気力を持っている。今年も何とかGrand Nationalの出走にこぎつけて欲しい。もっとも、スピードはないので今回は見送りか。Heavyな馬場のほうが良い馬。

The PackageもGrand Nationalの常連。2010年は落馬に終わったが、昨年は完走している。もともとはC1のハンデ戦で好走してきた馬。11st4lbとさほどハンデもきつくはないので今回はチャンスか。この馬もGrand Nationalに向かって欲しい。

Vintage StarはGrand National出走暦がある。ただし競争中止に終わっている。G2で2着の実績もあるので、今回はGoodな馬場への対応が鍵か。Listedでhey Big Spenderの2着もあるので問題ないと思うが。

トップハンデのGrandads Horseは斤量実績こそあるものの、softな馬場での良績なので馬場への対応が鍵か。Masters Hillは前走Just A Parを9馬身下したのは評価できるが、11st11lbはやや厳しい。Clondaw KightはC1での実績もある。11st7lbはやや厳しいが。Buddy Boleroは近走冴えない。Novice G2勝ちのあるJust A Parも近走が微妙。ハンデも楽ではない。アイルランドのGold Bulletは比較がつきにくいが、Chaseの経験が浅いのが気がかり。Grand VisionはNoviceの馬。C3だが11st12lbを背負って勝ってきたThe Nephewは評価しても良いのではないか。Guess AgainもC2勝ちの実績あり。こちらも斤量実績もあり、評価できる。

BenBensは重い馬場のほうが良い馬。GarrahalishはNovice C3勝ち程度でやや評価しにくいか。Goodな馬場への適正も疑問。アイルランドのBless The Wingsもさほど目立った成績はない。G3勝ちのあるBenbane Headは9st11lbの軽量でのもの。もともとはC3程度の馬なので評価できない。アイルランドのChampage Jamesは騎手人気だろうか。Erichtは近走冴えない。同じくアイルランドのHeaneyはFoxrockの3着は評価できるが、さすがに斤量が1st以上増えるのは歓迎できない。C3を圧勝してきたSixty Somethingは斤量がかなり楽。ここはチャンスか。ただしLamb or Codに大敗しているくらいなのでレベルに問題ありか。ここのところ大敗続きのBallyoliverも厳しい。ハンデも軽くなっていない。むしろ前々走復調気配を見せたTap Nightにチャンスはあるか。もともとは上のクラスで走っていた馬。The Ould LadもNovice C3で負けているようでは厳しいか。C1でListed勝ちのあるStanding Ovationは興味深いが、ここのところ競争中止が続いている。

 

先頭集団の後ろにいたThe Packageが抜け出し、最後は12馬身差の圧勝劇。このパフォーマンスはGrand Nationalに向けて期待がもてる。一旦は抜け出したSixty Somethingが先頭で落馬したためAcross The Bayなどが相次いで落馬する事故があった。