にげうまメモ

障害競馬と艦隊これくしょんの個人用メモ ご意見等はtwitter(@_virgos2g)まで

15/3/13 JBC Triumph Hurdle (Grade 1 Juvenile Hurdle)

JBC Triumph Hurlde (Grade 1 Juvenile Hurdle) 2m1f soft

Cheltenham Festival最終日の第一レース。4歳馬Hurdle路線のチャンピオン決定戦。経験の浅い馬が多いが、Peace And Coが頭一つ抜けた人気。

3戦3勝、2走前はStarchitectを19馬身千切るという圧巻の英国デビューを決めたのがPeace And Co。前走もKarezak相手に楽勝とここに来てG2を2連勝している。やはり中心は揺るがないか。

対するはMcCoy擁するHargamだが、単純なStarchitect、Karezakとの着差の比較からするとPeace and Coのほうが上。Beltorは2戦2勝、前走はAll Yoursに5馬身差をつけて快勝している。Top Notchも3戦3勝、特に2走前にGolden Doyenを下した勝利は評価できる。アイルランドで走ってきたPetite Parisienneは比較がつきにくい。とりあえず前走はG1でKalkirを下しているが。

Baraka De Thaix、Matorico、Take A Breakは未勝利馬。さすがに厳しい。ここに来て2連勝中のDevilmentは1月にsoftな馬場でPain Au Chocolatに完敗。アイルランドのDicosimoは好調Mullins厩舎の勢いに乗れるか。1戦1勝なので比較がつかない。経験豊富なOfficer DrivelもBeltor、Peace And Coに完敗している。むしろ未知の魅力があるのがOld Guardを下してきたPain Au Chocolatか。ただし3走ともsoftな馬場なのでGoodな馬場がどうかわからないが。未勝利を勝ってきたPrairie Townはさすがにいきなりは厳しいか。Stars Over The Seaは前走Hargamに完敗。やや厳しいか。

 

前日の夜から雨が降ったようだ。4日目はsoftでのレース。Walsh騎乗のDicosimoが逃げる展開。Peace and Co、Hargamは好位。Top Notchは後ろから。一旦は抜け出したHargamをPeace And Coが交わし、追ってきたTop Notchを抑えて人気どおりの勝利。前評判、実績どおりの結果となった。Hargamは力の差を感じる3着。他の馬はそこから大きく離され、新勢力の台頭は無かったようだ。

Peace And Coは実績どおりに危なげない勝利。もっとも、この路線で有望と思われたBristol De Maiが上のクラスに挑戦して完敗続きなだけに、少々4歳路線のレベルには疑問符がつく。同馬もこれからが正念場だろう。