にげうまメモ

障害競馬と艦隊これくしょんの個人用メモ ご意見等はtwitter(@_virgos2g)まで

15/4/9 The Betfred Bowl Steeple Chase (Grade 1)

*The Betfred Bowl Steeple Chase (Grade 1) 3m1f 

長距離ChaseのG1。今年は昨年のチャンピオンSilviniaco Conti、Cheltenham Gold Cup4着でその素質を高く評価されているHolywell、Ryanair Chase2着のMa Filleuleなど、なかなか面白いメンバーが揃った。

Silviniaco Contiは昨シーズンのBHA発表のレーティングにて最も高く評価された馬。今期もKing George Ⅵ Chaseの連覇など、G1を2勝。前走のCheltenham Gold Cupこそ馬場が悪かったのか、もしくは驚異的なペースで引っ張ったConeygreeののペースに戸惑ったのか大敗したが、本来は1番人気に押されていたほどの馬。昨年のBowl Chaseの勝ち馬でもあり、今年は2連覇を狙う。当然のことながら要注目である。

対するはCheltenham Gold CupにてConeygreeの早いペースに食らいつき、4着に踏ん張ったHolywell。今期の最初こそ煮え切らないレースが続いていたが、C2を快勝したあとは前述の通りCheltenhamで十二分に素晴らしいパフォーマンスを見せた。Aintreeは昨年Betfred Mobile Mildmay Novices' Chaseを勝利した舞台でもあり、コース適正も十分である。

Ryanair Chase2着のMa Filleuleは3m戦に矛先を向けてきた。3mもこなせる馬であり、昨シーズンのCheltenhamではHolywellの2着にはいるなど力を見せている。今年の12月のAintreeでは惜敗しているが、あれは直線に存在する障害をほとんど迂回したレースであり、レースの質が異なっているため度外視できる。同馬は葦毛の可愛らしい牝馬。ここらでG1制覇なるか、期待がかかる。

古豪Menorahは前走のKing George Ⅵ CHaseこそ大敗したが、その前のBetfair ChaseではSilviniaco Contiを追い詰めており、力があるところを見せた。このレースは2年前に2着と惜敗している。G1はNoviceのそれしか勝ち鞍がないので、ここは何とか欲しいタイトルだろう。Novice上がりの葦毛のSmad PlaceはRSA ChaseでO'faolains Boyの2着があるが、今期はMany Cloudsに完敗続き。やや厳しいか。Vukovarは格下。

 

Silviniaco Contiがゆるいペースで引っ張る展開。好位にHolywell、Ma Filleule。外にMenorah、後方にBallynagour。そのままSilviniaco Contiがペースを徐々に上げ、楽勝ムードかと思いきやHolywell、Ballynagourが予想外に食らいついてくる。最後はSilviniaco ContiがBallynagourの猛追を振り切って辛勝。Holywellは最後遅れ3着に入った。

馬場がやや速過ぎるようだ。土曜のレースに出走を予定していたUn De Sceauxもそれを理由に回避している。水を撒いていたがレースが進むにつれて乾いてきたか。Silviniaco Contiはさすがに力のあるところを見せ、これでBowl Chaseは2連覇。しかしながら予想外の辛勝。完全に勝ちパターンに持ち込んでいるだけにこれは意外。Ballynagourはかつて2m戦のG1で2~3着のある馬。軽い馬場のスピード決着になれば3mもこなせることが判明した。いずれにせよ、Coneygreeのような強烈なペースで引っ張る馬が出てきたときは別のレースになるだろう。