にげうまメモ

障害競馬と艦隊これくしょんの個人用メモ ご意見等はtwitter(@_virgos2g)まで

15/4/10 The Betfred Mildmay Novices’ Steeple Chase (Grade 1)

*The Betfred Mildmay Novices’ Steeple Chase (Grade 1) 3m1f

長距離Novice Chase。注目としてはなんと言っても今年のWorld Hurdle2着のSaphir Du Rheuが再度Chaseに挑戦してきたことだろう。人気的にはそのSaphir Du Rheuが抜けている。続いてIrish Saint、Carole's Destrierなど。

今年のWorld Hurdle2着のSaphir Du Rheu。元々はHurdleで頭角を現してきた馬だが、今期からChaseに挑戦。しかしながら3戦して落馬2回といまいちな成績で、結局はHurdleに戻しG2を制覇、World Hurdle2着と来ている。しかしながら落馬した際の相手はあのConeygreeでありこれは度外視。むしろC2でHorizontal Speedらを寄せ付けなかったパフォーマンスは圧巻の一言。飛越さえ問題なければここでも好勝負が期待される。

対するはG2勝ちのあるIrish Saint。ここまで中距離を使ってきたが、今回は距離を伸ばしてきた。元々短距離を走っていた馬だけにこの距離延長はどう出るか。Listed勝ちのあるCarole's Destirierは長距離を主に使ってきた馬。AscotでClondaw Knightを8馬身千切ったパフォーマンスは評価できる。CheltenhamのListedを勝ってきたのがIrish Cavalier。11st7lbを背負っての勝利でありここでも期待してよい。ただし3mは未経験。

面白いのがAinsi Fideles。Chase転向後は8戦7勝とほとんど負けておらず、AscotでもDeputy Danを下す勝利を上げている。一線級と当たっていないだけにレベルが疑問だが。G2勝ちのあるCarraig MorはかつてCarole's Destirierに水を空けられており、また落馬も多くいまいち不安が残る。Close Touchは格下。Gilgamboaを下しているRewnaqは評価できるが、やや距離に一抹の不安を抱える。3m路線G2勝ちのあるWakandaは人気がなさ過ぎるが、Softのほうが良さそうだ。

 

スローで流れる展開。たまらずCarraig Morが先頭に立つが、大してペースは上がらない。人気のSaphir Du Rheuは好位に構え、そこから残り4障害あたりから抜け出しあとは独走態勢。課題の飛越もクリアして見せた。2着にCarraig Mor、3着にIrish Saint。Ainsi Fidelesは今回は相手が悪かったか。

Saphir Du Rheuは今後はChaseに専念するようだ。ただし今回はNoviceらしいスローからの上がり勝負。飛越も余力をなくすとはっきりと低くなるように、今回こそ無事クリアしたものの課題は多い。上のクラスに行って厳しいペースで引っ張る馬が出たときにどうなるか。潜在能力は高い馬だけに、なんとか飛越の面での上達が欲しい。