読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

にげうまメモ

障害競馬と艦隊これくしょんの個人用メモ ご意見等はtwitter(@_virgos2g)まで

15/6/7 National Hunt Racing / German Racing

National Hunt Racing German Racing

*Auteuil (FR) very soft

Grande Course de Haies d'Auteuil (Hurdle, Grade 1) 3m1f110y

www.youtube.com

果敢に先行したUn Temps Pour Toutが10馬身差の圧勝。2着にはThousand Stars、3着にはZarkandar、5着にはBallynagour、6着にはHurricane Flyが入り、仏Hurdle最高峰のレースは英愛障害馬が独占する結果となった。地元勢はDos Santosの4着が精一杯。

Un Temps Pour Toutは本国では3m路線の一流どころ相手にいまいち足りないレースを繰り返していたが、もともとはCole Harden相手にHeavyな馬場で圧勝している馬。またSaphir Du Rheu相手ともそう差のないレースをした経験もある。さすがの実力馬といったところ。今回は気分よく行けたのもよかったかもしれない。2011、2012年の勝ち馬Thousand Stars。今回は後方からの競馬でやや仕掛け遅れの感。また、飛越にもたつく場面が散見された。最後はAuteuilの経験値とHeavyな馬場に助けられての2着だろう。英国における3m路線の常連Zarkandarはこの競馬場の経験もあり、さすが安定したレース運びを見せた。この馬も仕掛け遅れだろう。力はある馬だけにもったいないレースが目立つ。Dos SantosはG3勝ちがある程度の馬で、Prix La Barka (G2)でアイルランドのBallynagourに6馬身負けている。まあこの程度だろう。逆にそれを勝ってきたBallynagourはやはりChaseのほうが良いように思う。G1最多勝利のかかっていたHurricane FlyはフランスのHurdleに戸惑ったとのこと。上がり勝負になったのも分が悪かったか。

いずれにせよ、英愛勢のレベルの高さを再確認するレースになった。Zarkandar、Thousand Starsをはじめとする英愛勢の一流どころでありながらAuteuilの常連である馬を負かしたUn Temps Pour Toutは素直に評価していいと思う。もっとも、同レースの勝ち馬GemixなどはCheltenhamに参戦して大敗しているので、英国に戻ってどうかはわからないが。

 

Prix Des Drags (Chase G2) 2m6f

www.youtube.com

2013 Grand Steeple Chase de Paris (G1)勝ちのあるBel La Vieが勝利。アイルランドから参戦したOn His Ownは大敗。Chaseに関してはHurdle障害やスピードを要する障害を多く飛ぶようにやはり英愛仏で質が違う。2m6fと中距離なのもスピードの無い同馬にとってはマイナス。この敗戦は度外視してよいだろう。

 

*Baden-Baden (Flat) (GER) gut

Großer Preis der Badischen Unternehmer (Gruppe 2) 4yo+ Pferde

www.youtube.com

積極的にハナを切った人気のItoが4馬身差の圧勝。同馬はこれで条件戦、Listenrennen、G2と3連勝。2、3着には後方の外から追い上げた人気薄のNicolosio、Spend The Cash。Ericは後方から進み直線では内にもぐりこむも全く伸びず大敗。