にげうまメモ

障害競馬と艦隊これくしょんの個人用メモ ご意見等はtwitter(@_virgos2g)まで

15/6/13 National Hunt Racing

*Hexham Good

Novices' Hurdle (C3) 2m48y

固定障害脇にある巨大な生垣が特徴的なHexham競馬場。レースは、Mercouerが軽快に逃げる展開を残り2障害あたりで先頭に並びかけたPenglai Pavillionが最終障害手前で先頭に立ち、あとは突き放す一方で13馬身差の快勝。

Penglai PavillionはあのOrfevreやKizunaが参戦した2013 Qatar Prix De L'Arc De Triomphe (G1)でTreveの5着に入った当時3歳の馬である。平地ではその後目立った成績は挙げられず、現在は去勢されてセン馬となっている。Hurdleデビュー戦となった今回は平地のスピードの違いを見せ付け、流石の楽勝となった。飛越もさほどミスもなく、今後が楽しみな一頭である。