にげうまメモ

障害競馬と艦隊これくしょんの個人用メモ ご意見等はtwitter(@_virgos2g)まで

15/6/19 National Hunt Racing

*Market Rasen Good

Novice Handicap Hurdle (C5) 2m148y

See It As It Isが引っ張る展開。レースは中団に構えた人気のRussian Royaleが徐々に進出し、残り2障害で逃げるOneofapearに並びかけると、最後の直線では一気に突き放し5馬身差の勝利。平地の脚がモノを言ったレースとなった。2着は後方から追い上げたTennessee Birdが入った。Oneofapearは3着。なおPaddy Mulliganは残り4障害で障害手前で逃避し競争中止。Noviceらしいカオスな展開である。

Russian Royaleは5歳の牝馬。元々はAWを含めた平地を使って2勝を挙げていた馬で、2014/15シーズンからHurdleに転向していた。なかなか結果が出なかったが、今月に入ってC4を含め2連勝。道中飛越も安定しており、ようやく軌道に乗ってきたといったところだろうか。

 

Novices' Chase (C4) 2m3f34y

Radsoc De Sivolaが発馬拒否。この煽りを他馬が食らい、唯一まともにスタートしたのが人気のVieux Lion Rouge。結果的に大逃げの形になり、そのままAalimの追撃を抑えて7馬身差の圧勝。11st5lbのトップハンデを背負いながらこの着差は評価できる... が、あまりにもスタートがぐだぐだすぎるので、少々差し引いて見た方が良さそう。

Vieux Lion RougeはHurdleではG3で3着の実績のある馬。5月からChaseに転向し、C4で2連勝。今後が楽しみな馬である。 AalimはChase初戦となった今回こそスタートの不利に泣いた。HurdleではC3勝ちがある程度で、目立った成績を挙げてきた馬ではない。

 

Handicap Hurdle (C4) 2m4f139y

10st4lbのRuaraidh Hughが10馬身差の圧勝。残り2障害で先頭に立つと後は突き放す一方。ただしかなり斤量に恵まれた点が大きいので少々割り引いて考えたほうが良さそう。

 

Handicap Chase (C3)

10st6lbのHarrys Whimが軽快に飛ばす展開。ついていったJack Albertがむしろ苦しくなり、代わって上がるのは人気のBar De Ligne。最終障害で先頭に立つと、抵抗するHarrys Whimの追撃を抑えきって勝利。11st12lbのトップハンデを背負っての勝利であり、着差以上に強い内容と言っていいだろう。

Bar De LigneはC2でも走っていた馬。勝ち星からは1年以上見放されていたが、メンバーが手薄になるシーズンオフではさすがといったところを見せた。牝馬Harrys Whimは積極的な競馬で見せ場を作った。C4など下級条件で走っている馬だが、どうにも惜しいレースが多いようだ。

 

*Down Royal Good

Mares Hurdle 2m

Bengaliがゆったりとしたペースで引っ張る展開。2番手にいた人気のQueen Alphabetが残り2障害で抜け出し快勝。2着にはThe Nutcracherが入り、実績上位馬が上位を占めた。

Queen AlphabetはG3で6着の実績がある程度の馬。前走はThe Nutcrackerの5着に負けているが、1st以上のハンデ差があってのものなので同じ斤量になればこんなものだろう。

 

Maiden Hurdle 2m

人気のThree Starsが6馬身差の快勝。ただし2着のMyles Aheadとは8lbの斤量差があるので過大評価は禁物だろう。