にげうまメモ

障害競馬と艦隊これくしょんの個人用メモ ご意見等はtwitter(@_virgos2g)まで

15/6/27 Czech Racing Result

*Pardubice (CZE)

10月に行なわれる125. Velká pardubická s Českou pojišťovnou (Stcc L)の予選、II. kvalifikace na 125. Velkou pardubickou s Českou pojišťovnou(Stcc NL)が行なわれた開催の結果。詳しい結果はCzech Jockey ClubかPardubice競馬場のホームページを参照のこと。

 

Cena za podpory ZOO Dvůr Králové nad Labem

Proutky IV.kat. - 2800 m, cena, 3letí 60.000 Kč

www.youtube.com

3歳限定のHurdle競争。レースはフランス産馬のCasperが勝利。Hurdleはこれが2戦目での初勝利となる。人気のNortherly Windは3着。

 

Cena za podpory SEED SERVICE

Proutky III.kat. - 3200 m, cena, 4letí a starší 90.000 Kč

www.youtube.com

4歳以上のHurdle競争。中団から進んだ比較的人気薄のイタリア産馬Dessonがやはり人気薄のポーランド産馬Adiutant、及び人気のMister Westminsterとの直線での叩き合いを制して勝利。DessonはこれがHurdle初勝利となる。平地でI.kat.勝ちのあるMister Westminsterは圧倒的な人気を背負っていたが3着に終わった。

 

Cena mezinárodního festivalu šachu a her CZECH OPEN

Steeplechase crosscountry III.kat. - 4400 m, handicap, 5letí a starší 90.000 Kč

www.youtube.com

やはりPardubice競馬場といえばCross Country (Stcc)である。これは5歳以上の馬によって行なわれるハンデ戦。巨大なDrop Bankもある見ごたえのあるレースである。レースは比較的スローで一団となって進行。人気を背負っていたドイツ産馬Dalmacioが逃げていた軽量のStep Dancerを押さえて勝利。Steeplechaseでは8戦5勝とそれなりに活躍した馬。Stccではこれが2勝目となる。Step Dancerは惜しい2着だが、63.5kgという軽量も利いたか。なお3着には60.5kgのPlaybecが入り、比較的軽量の馬が上位を占める結果となった。

 

Cena společnosti Synthesia, a.s.

Steeplechase crosscountry III.kat. - 4000 m, cena, 4letí 90.000 Kč

www.youtube.com

4歳馬限定で行なわれるStcc。Velka Pardubickaで使用される2連続障害も使用する見ごたえのあるレース。第二障害で白の勝負服のLombarginiが落馬(所謂UR = ZN)。レースは3番人気のTalentが中段を進み、2回目の2連続障害のあとから進出、最終障害で逃げるDranに並びかけ、直線で突き放して勝利。なお最終障害でSworn Shotが後肢を障害に引っ掛け転倒(Fall = PN)。どうやら勝ち馬はStccは3戦2勝となかなか今後が楽しみな馬のようだ。2着は最低人気のポーランド産馬Dran。Stccでは3戦未勝利、そのいずれもが大敗といった結果なのでこれは驚きの激走だろう。

 

Cena společnosti IREL - Červnová cross country Válečníka

Steeplechase crosscountry II.kat. - 3300m, cena, 5letí a starší 120.000 Kč 

www.youtube.com

5歳以上の馬で争われるStcc。それなりに実力馬が集まった。巨大なDrop Bankや水壕だけの障害もあるなかなか面白いレース。そのDrop Bankで後方に位置していたNoblefred Deruinsが落馬転倒、競争中止(PN)。Terebeszがぶっ飛ばして非常に長い隊列でレースは進行。レースは人気の葦毛の11歳馬Shamanを抑えて、同じく11歳のポーランド産馬Terebeszがそのまま逃げ切り勝利。ここにきてSteeplechaseを含む4連勝と非常に調子の良い馬のようだ。Poplerův memoriál skupiny Profireal Group (Stcc NL)勝ちのあるShamanは4馬身遅れの2着。ものすごい勢いで追い込んだKsiezna Vegasが3着。前の方は最後バテバテになっているので前の方が飛ばしすぎという説がある。なお後方に置かれていたTiwazはPU (=Z)

 

II. Kvalifikace na 125. Velkou pardubickou s Českou pojišťovnou

Steeplechase crosscountry NL - 5800 m, cena, 5letí a starší 400.000 Kč

www.youtube.com

本日のメインレース。これも巨大なDrop Bankもあり、非常に見ていて面白いレースだと思う。Velká pardubická s Českou pojišťovnou (Stcc L)に向けて重要な一戦となる。チェコのレース中継見ていると返し馬で簡単な障害飛んでいたりするので日本の常識からすると衝撃である。今年も数多くの実力馬が集まった。各馬の短評については過去記事参照のこと。

レースはHipo Japeが引っ張り、ある程度のペースで進行。Zarifは中団の内から。Modenaあたりも先頭集団にいるようだ。Drop bank、2連続障害と各馬ミスも無く進行。さすがの実力馬たちである。難易度の高い障害をクリアするたびに観客から拍手が沸く。水壕だけ障害(笑)でやや水しぶきが上がったか。Zarifは徐々に進出。その後ろにAl Jazなど。そのままHipo Japeが逃げる展開を最終障害でZarifが交わし、そのまま押し切り勝利。

Zarifは昨年の同レースの2着馬である。安定したレース振りを見せつけ、さすがの実力馬といったところだろう。2着は人気薄のHipo Jape。勝ち鞍としては3年前にCena Správy a údržby silnic Pardubického kraje IX.ročník (Stcc II.kat.)のみ、近走は落馬が続くなど冴えない馬であったが、ここにきて驚きの好走を見せた。3着は好位からレースを進めたKasim。昨年のVelká pardubická s Českou pojišťovnou (Stcc L)の5着馬である。意外と人気は無かったようだが。Kasimとの叩き合いに敗れた惜しい4着にModenaが入った。Cena společnosti VCES a.s. - Cena Labe (Stcc L)の勝ち馬であり、前走のVelká cena města Pardubic XXIII.ročník - I. kval.na 125. Velkou pardubickou s Českou pojišťovnou (Stcc NL)はPN(=Fall)という結果に終わっているが、一度叩いて調子も上向いてきたところといった感じだろうか。

そこから先は大きく離された。Trezorは残念な5着、僅差の6着にAl Jaz。ただし、Al Jazに言えば少なくとも前走のVelká cena města Pardubic XXIII.ročník - I. kval.na 125. Velkou pardubickou s Českou pojišťovnou (Stcc NL)よりは上向いてきたと考えていいだろう。後半のSteeplechaseの簡単な障害でミスがあり、その影響もあったかもしれない。昨年のVelká pardubická s Českou pojišťovnou (Stcc L)の3着馬Klausは大敗。

 

Cena Komerční banky

Steeplechase crosscountry II.kat. - 4500 m, handicap, 5letí a starší 120.000 Kč

www.youtube.com

5歳以上のStccのハンデ戦。レースはスウェーデン産馬Vandualが勝利。Stccは下級条件戦を3勝目といったところだが、平地ではSaint Leger CHARVÁT (L)勝ちがあるくらいの実績馬。2着にLove The Win。かつてはI.kat.勝ちのある実績馬、前走1年半近い休み明けを勝利してのここであった。

 

Cena za podpory Elektro Vlášek

Steeplechase crosscountry IV.kat. - 4500 m, cena, 5letí a starší 60.000 Kč

www.youtube.com

5歳以上のStccの下級条件戦。軽量の牝馬Lingarryが勝利。Stccでは下級条件を2勝と目立った実績のある馬ではない。惜しい2着にAlanbrooke。Stccはこれが初参戦のようだ。