にげうまメモ

障害競馬と艦隊これくしょんの個人用メモ ご意見等はtwitter(@_virgos2g)まで

15/7/27 National Hunt Racing

*Newton Abbot Good to Soft

Novices' Hurdle (C4) 2m5f122y

終始先頭をきったLamool、全く追うところなくそのまま後続を引き離し、最後は10馬身差の圧勝。2着にはTheatre Goer。

Lamoolは平地では未勝利ながらも重賞に挑戦したことのある馬。Hurdle戦はフランスで一度走っているが、英国では主にChaseのC2あたりを使っており、Hurdleは2戦目となる。1頭だけ11st台の斤量を背負いながらもこの圧勝。さすがに実量が違ったと見ていいか。ただしNoviceの馬にしては8歳とやや高齢である点が気がかり。

 

Handicap Hurdle (C2) 2m2f

Ittiradが11st12lbと、他の馬に比べて1st以上重い斤量を背負ったレース。

軽量のAbsolutlyfantasticがある程度引き離して逃げる展開。Ittiradは中段のうち、Ballyglasheenはその外から。早々に先頭集団にいたMassachusettsは脱落。代わってIttiradが2番手に進出。残り3障害あたりでIttiradが先頭に並びかける。その外にLow Key、Absolutlyfantasticは手ごたえが悪くなる。これを後ろから追うのがBallyglasheen。残り2障害でLow Keyが大きいミス。最終障害を先頭で飛んだIttiradがそのまま押し切り勝利。2着にBallygrasheen。

Ittiradは平地でも重賞挑戦暦のある馬。障害では14戦して3着以内が13回と非常に堅実な馬。ここ9走も連を外していない。今回も11st12lbの圧倒的なトップハンデを背負っての勝利、ここでは明らかに力が抜けている。2着のBallyglasheenは元々は重賞でも好走暦のある馬。Ittiradは上のクラスに上がっても楽しみな一頭だろう。

 

*Galway (IRE) Yielding

いよいよ始まりました夏のGalway Festival。イギリスはGlorious Goodwoodで盛り上がっているが、こちらも要注目。ハイライトはGalway HurdleとGalway Plate。いずれもGrade A。

 

Novice Hurdle (4yo) 2m

Sea's Ariaが逃げる展開。人気のBachassonは先頭集団から。Zafayanは中段。向こう正面あたりから外に出したBachassonが残り2障害あたりからSea's Ariaに並びかけ先頭に。そのまま一気に後続との差を広げ、最後は16馬身差の圧勝。

Bachassonはこれで2戦2勝。2着のZafayanはHurdle未勝利ながらも平地でTrip To Parisに1馬身差まで迫った実績もあり、決して弱い馬ではない。それを一瞬にして突き放すBachassonのスピードは卓越している。4yo限定戦ではあるがレベルの高い1戦だろう。