読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

にげうまメモ

障害競馬と艦隊これくしょんの個人用メモ ご意見等はtwitter(@_virgos2g)まで

15/8/2 German Racing

*Düsseldorf (GER) (Flat)

157. Henkel-Preis der Diana - Deutsches Stuten-Derby (G1) 2200m 3yo Stuten

いわゆるドイツオークス。とりあえず金曜時点での人気順に見ていく。

Desiree ClaryはChantilly競馬場のPrix de Diane (G1)でStar Of Sevilleの僅差の4着に入った馬。スローの上がり勝負なのであまり着順は気にしなくてよいだろう。国内ではG3でBourreeの2着の実績がある。ただしそれ自体は1600mでの実績なので、あまり重要視しなくて良いだろう。少なくともPrix de Diane (G1)での好走暦から考えると、ここでも要注意の一頭だろう。

Nightflowerはドイツ国内のDiana-Trial (G2)を快勝後、Prix de Diane (G1)に挑むも8着の内容。Desiree Claryとの比較ではさすがにDesiree Claryを上に取ったほうが良いかもしれないが、レース自体はスローの上がり勝負で、同馬は後方の外と不利なポジション取り。度外視するのも一手か。むしろ興味深いのがOaks d'Italia (G2)を勝利し、前走pferdewetten.de - Großer Hansa-Preis (G2)にて並み居る古馬の強豪たちを一蹴したLovelyn。特にここ2戦出走馬の中でも際立つその末脚は脅威であり、ここにきて3連勝と底を見せていない点も面白い。ここに来てAlmased-Cup (Hamburger Stuten-Preis)を勝利し、調子を上げてきたのがAnna Katharina。内容としては完勝だっただけに、今回は相手関係一つだろう。

ここから先は大きく人気が落ちる。Shibaはフランスで走ってきた馬だが、前走は条件戦で大敗。さすがに厳しい。AmonaもDiana-Trial (G2)でNightflowerの3着、Almased-Cup (Hamburger Stuten-Preis) (G3)にてAnna Katharinaの2着。いずれも完敗だっただけに逆転まではどうか。同様に両馬に完敗しているのがTurfdonna、Shivajia。AuctoritaはGroßer Erdinger Weißbier-Preis - Bavaria-Preis (Listenrennen)にて6キロの恩恵を受けながらLili Moonの2着。Lili Moonは古馬であるが、せいぜいListenrennen勝ちが精一杯という馬。さすがにこのあたりが来るようでは寂しい。Rose LisedもAlmased-cup (Hamburger Stuten-Preis) (G3)にてAnna Katharinaの5着と完敗。2着以降は団子だっただけにさほど着順は気にしなくてよいとは思うが。ここに来て2連勝と調子を上げているLet's Danceだが、いずれも下級条件だけにさほど強調は出来ないだろう。Damourが下級条件を勝ってきた馬だが、距離延長が懸念材料。Darasitaは実績的には下級条件勝ちがあるのみ。重賞では大敗続きなだけに実績的には強調できる点はない。

 

Prix de Diane (G1) 4着 - Desiree Clary 8着 - Nightflower

 

Diana-Trial (G2) 1着 - Nightflower 3着 - Amona 5着 - Turfdonna 6着 - Shivajia

www.youtube.com

 

Oaks d'Italia (G2) 1着 - Lovelyn

 

pferdewetten.de Großer Hansa Preis (G2) 1着 - Lovelyn

www.youtube.com

 

Almased-Cup (Hamburger Stuten-Preis) (G3) 1着 - Anna Katharina 2着 - Amona 3着 - Turfdonna 4着 - Shivajia 5着 - Rose Rized

www.youtube.com

 

 

【結果】

www.youtube.com

ドイツ3歳牝馬路線に新たなスターホースが誕生した。Turfdonnaは前評判の低さを覆す劇走を見せ、ドイツ3歳牝馬の頂点に立った。しかしDeutsches Derby (G1)と同じく、やはりレース結果を額面どおり受け取って良いかという点では少々疑問符が付く。

レースはAustrian Derbyの勝ち馬Let's Danceがある程度引っ張る展開。Turfdonnaは2番手、3番手の内にAmona。その直後に人気の一角Nightflowerが付け、中団の外にDesiree Clary、Anna Katharina、その後ろに人気のLovelyn。Lovelynはスタート直後ある程度押していくもよいポジションは取れず、結局中団の外となってしまった。道中行きたがる面も見せていたか。直線に向き、逃げるLet's Danceを捕らえて抜け出したのがTurfdonna。これにAmonaが追撃するもその差は縮まらない。逆に内を付いて追い込んできたのがNightflower。しかし同馬の追撃もそこまで。そのままTurfdonnaが押し切り勝利。2着にNightflower、3着にAmona、4着に逃げたLet's Danceが入り、馬券は波乱の決着となった。Desiree Claryは外から脚を使うも5着まで。Anna Katharinaは前がふさがる不利がありながらも何とか内から追い込んできて6着。Lovelynは全く伸びず大敗。

とにかく馬場がよいようだ(発表はgut)。英国ではよく大レースとなると担当者が気合を入れてよい馬場を作るようだが、ドイツでも同じようなことが言えるのだろうか。内を好位から立ち回った馬が台頭し、外を回した馬の出番は全く無かった。Turfdonnaはその恩恵をまさに受けた形だろう。前走のAlmased-cup (Hamburger Stuten-Preis) (G3)はAnna Katharinaの3着であり、着差は2馬身半。戦前は完敗と評価していたが、この程度の差なら馬場と展開でひっくり返るということだろう。

やはり内を立ち回って追い込んできたのがNightflower。ただし上位に入線した馬の中では最も後ろから脚を伸ばしており、むしろTurfdonnaと同等か、それ以上に評価できる。前走はPrix de Diane (G1)で大敗しているが、あれも所詮は展開だろう。Diana-Trial (G2)の内容などから考えると、現在の3歳牝馬路線の中では力が上位であることは間違いない。

Amona、Let's Danceは展開と馬場に助けられての3、4着。この馬たちに関しては力は出し切っており、上位2頭とはやや差があるだろう。

Desiree Claryは不利な中団から外を回しての5着。伸び脚は目立っていたが、完全に馬場と展開にやられた感。Prix de Diane (G1)でこそ比較的展開が向いての4着だが、今回は逆にそれに泣いた。Nightflowerとは位置取りの差だろう。勿体無いのはAnna Katharina。中途半端な位置取りで、直線も外を回すかと思いきや内に入れて進路を探すというレース振り。ある意味潔く外を回したDesiree Claryとは対照的なレース運びである。この二頭に関してはあまり差はないだろうし、展開如何では上位に来てもおかしくなかっただろう。今後も要注意の馬たちである。

期待されたLovelynは大敗。スタートから押してポジションを取りに行くも結局は中段の外、しかも道中引っかかるそぶりさえ見せており、直線も外を回すというレース運び。まるで競馬になっていない。展開と馬場に泣いたとも言えるし、さらに言えばスタート直後のポジション取りで試合終了したとも言える。いずれにせよ、今回は度外視できる一戦だろう。ただし前走古馬相手に劇走した反動がある可能性も捨てきれず、次は要注意の一戦となるだろう。

このように、Turfdonnaという新しいスターホースの誕生こそあれ、その内容にはやや疑問符が付くものであった。ある意味では展開一つで結果が変わるメンバーだったとも言えよう。ただし、Lovelynの前走が示すとおり、ドイツ3歳牝馬のレベルは決して低くない。今回負けた馬たちの中からも今後活躍を見せる馬が出てくることを期待するばかりである。

広告を非表示にする