にげうまメモ

障害競馬と艦隊これくしょんの個人用メモ ご意見等はtwitter(@_virgos2g)まで

15/8/16 New Zealand Racing

*Wanganui J.C. @ Wanganui Heavy10

Palamountains 'New My Beau Vet Collection' MDN HDL 3000m

Race 1: PALAMOUNTAINS ‘NEW MY BEAU VET COLLECTION' MDN HDL 3000 / RaceInfo / NZRacing

人気のShare The Blameがある程度のテンポで引っ張る展開。隊列は縦長になり、早々についていけない馬は脱落。そのままShare The BlameはJakabean、Il Proverinoらの追撃を抑えて勝利。

Share the BlameはHurdleではこれがデビュー戦。なかなか面白い馬が出てきた。Flatでは4勝を上げている実力馬。やや道中引っ掛かる面が見受けられたのでそのあたりが課題だろうか。

 

Wanganui Racehorse Owners Association RST OPN HDL 3000m

Race 2: WANGANUI RACEHORSE OWNERS ASSOCIATION RST OPN HDL 3000 / RaceInfo / NZRacing

Grand National Hurdlesでは残念ながらLRとなったGagarinが参戦したレース。

レースはMy MagicianとThatz Davidがスローで引っ張る展開も、たまらずPrestigiosaがスタンド前で先頭に。向こう正面後半あたりから馬群が凝縮し、BoyとGagarinが外から進出。この二頭のマッチレースとなったが、最後はGagarinがBoyをねじ伏せ完勝。さすがの実力馬と言ったところを見せた。

Gagarinは69kgを背負ってのこの勝利なのでBoyに対しては完勝と言っていいだろう。前走の落馬の鬱憤を晴らす勝利を上げた。かつてはGreat Northern HurdlesでもWee Biskitの2着のある馬。ここでは力が違ったか。なお落馬したLe Bon Finは無事とのこと。

 

Jolt Coffe House Wanganui Steeplechase RST OPN STP 4100m

Race 3: JOLT COFFEE HOUSE WANGANUI STEEPLECHASE 4100 / RaceInfo / NZRacing

Steeplechaseと銘打っているものの、飛んでいる障害を見るとHDLの長距離戦と考えたほうがよいかもしれない。

レースは序盤からBrave Buccaneer、Flying Cossackあたりが飛ばす展開。Snodroptwinkletoesは例によって後方から。スタンド前で一旦ペースが落ち、Timあたりが進出。Brave Buccaneerらの序盤引っ張った組は早々に脱落。TimとCarinyaが抜け出し、Kraseがこれを追うも、最後は外から進出したSnodroptwinkletoesが差しきり辛勝。2着にはCarinya、3着にはKrase。

レース自体がどちらかというとHDLの様相を呈しているのでなんとも評価に難しいレースである。Snodroptwinkletoesは最後差しきったとはいえ、CarinyaやKraseとはややハンデ差があっただけに実力面でどうこうということはできないだろう。