にげうまメモ

障害競馬と艦隊これくしょんの個人用メモ ご意見等はtwitter(@_virgos2g)まで

15/8/26 POG

*2014/15 POG

ここまでの短評。当初の指名理由については過去記事参照。また、過去の短評に関してもカテゴリー「POG」にあるのでそちらを参照のこと。

 

 ・アストラエンブレム

[15/8/2 新潟 2歳未勝利 芝1600m良 田辺 462kg 1人気 1着]

祝・初勝利である。後方の外をゆったりと追走し、新潟の外回りの長い直線を利してほとんど追わずに突き抜けるという圧巻の走りであった。

前走課題として残ったスタートであるが、今回は無事に五分に出ることが出来た。これは大きな進歩だろう。また、未勝利戦らしい緩いペースを引っかかることなく追走し、直線に入るまでじっと我慢できるという中々の気性の良さと従順さを伺わせた。そして何よりも素晴らしいのはその伸び脚である。エアレーションの効いた比較的柔らかい開幕週の馬場で、上がり3f32.6secというのは圧巻の一言。しかもほとんどステッキを使わず、ギアを全開まで上げたのは精々50~100mほどと言ったところである。まともに追っていれば軽く後続に1秒以上の差を付けていたであろう。

課題としては、やはり全身運動で走るタイプであるため、馬群の中に入れたときに必要となる機動力が挙げられる。今回のように外を回す競馬は合っているだろうが、今後このような形の競馬が出来るとは限らない。また、全身運動を支える未だ筋肉量も十分でないため、今後の一層の成長が待たれる。全身に筋肉がついてくれば更に一回りスケールの大きな馬になることは間違いない。ちなみに、道中力を抜いて走る場面があるので、ダイワメジャーにしては比較的距離は持つのではないだろうか。

なお、次走は東京を予定しているとのこと。これはいい判断だと思う。

 

アラバスター

[15/8/16 札幌 2歳新馬 芝1800m良 菱田 462kg 1人気 1着]

こちらも祝・初勝利である。良血馬だけに評判になっており、騎手にかかるプレッシャーも相当なものがあっただろう。それに応えた馬と騎手に感謝である。

レースとしては新馬らしい残念な感じのスタートから、スムーズに好位の外にとりつき、3角から少しずつ動き出し4角では先頭、そのまま押し切るといった内容であった。

タイム面やレースの見た目から特別強調できるところはない。ただしレース前からかなり強い雨が降っており、良馬場発表ではあったもののかなり力の要る馬場になっていたことは間違いないだろう。タイム面のそれは仕方ないか。また、レース前から馬っ気を出したりと気性的にかなり幼いところを見せており、レース中も騎手が促して動かしていくように、競馬というものを十分に理解しているようには見えなかった。最後も外から馬が来てステッキを入れられたので少し走ったという程度であり、それでも抜け出してから遊ぶところがあるようにまだまだ気性的には成長の余地がある。事実、レースを終えて戻ってきた際の様子を見ても余力十分といったところであり、むしろ回ってきたら先頭だったという程度のレースであろう。

このように気性的にはまだまだ幼いところがあり、かつ馬体も全く仕上がっていないように見えた。その中でもしっかりと勝ちきったことは収穫だろう。今後は札幌2歳Sを予定しているとのことだが、完成度という点からはかなり改善の余地がある同馬は比較的仕上がりの早い馬に比べて見劣ることは間違いない。このままではやや苦しい戦いになるだろう。この短期間でどこまで馬が競馬というものを覚え、また馬体もしっかりしてくるか、楽しみにしておきたいところである。

広告を非表示にする