読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

にげうまメモ

障害競馬と艦隊これくしょんの個人用メモ ご意見等はtwitter(@_virgos2g)まで

15/8/30 New Zealand Racing

New Zealand Racing

*Racing Te Aroha @ Te Aroha Heavy10

Ann Browne Racing Maiden Hurdle MDN HDL 3100m

Race 1: ANN BROWNE RACING MAIDEN HURDLE / RaceInfo / NZRacing

調教師Ann Browne師の名が冠されたHDLの未勝利戦。同調教師も2頭ほど送り込んでいたがさて。

レースは第一障害でTomtomが落馬するアクシデント。13戦目にして初勝利を狙うHunters Creekが引っ張る展開。人気のRegalo Reaalは中段の外、Raisafuashoは後方から。2周目の途中からNancho Lassが内からHunters Creekに並びかけ、一旦は先頭に。しかしこれをKings Kiteが捕らえ先頭に。そのまま押し切りを狙うも、後方から押し上げてきたRaisafuashoが一気に捲りあげ、そのまま押し切り勝ち。2着にはやや仕掛けのタイミングが遅れたRegalo Reaal、3着には盛り返したHunters Creekが入った。

なかなか見ごたえのあるレースであったが、やはり展開が大きくモノをいった結果だろう。RaisafuashoはHurdleは2戦目での勝ち上がり。Ann Browne師の管理馬ということで師の喜びもひとしおだろう。Hurdleは2013年に一度使ったきりだが、今回はなかなか味のある競馬を見せた。Regalo Reaalは勿体無い競馬で2着。Hunters Creekはまたもや惜しい3着。MDNでは力は上位だと思うのだが。

 

Grand Tavern Open Hurdle RST OPN HDL 3100m

Race 2: GRAND TAVERN OPEN HURDLE / RaceInfo / NZRacing

Thenamesbondなど、来週のGreat Northern Hurdleを目指す馬の参戦があったレース。

レースは例によってニュージーランドHurdle路線で個人的に面白い馬No.1のD'Llaroが激しく引っ張る展開。一時は後続に大差をつける大逃げを打つ。しかしどうも外に斜飛したりと飛越が安定しない。これを番手で追いかけたのがMagna Carta、人気のThenamesbond。2周目に入っても相変わらずD'Llaroの飛越は安定せず。Magna Cartaはペースについていけず後退。Thenamesbondも押し上げを図るもついていけない。代わってあがってきたのがMaster MichaelとCandidly。コーナーを曲がりきるあたりでCandidlyが先頭に立ち、追ってきたMaster Michaelの追撃を振り切り勝利。D'Llaroは最後まで飛越が安定せず、何とか粘って3着。

これは驚いた。CandidlyはMDN勝ちがある程度の馬であり、Magna CartaにMDN時代はやられているようにレベルに疑問符が付いていた。今回のパフォーマンスは決してフロックの勝利ではないだろう。D'Llaroが作り出したハイペースを自ら捕らえに行ってかつ競馬。Master MichaelもPJRで4着に入るなどこのクラスではなかなかにやれる馬である。

Thenamesbondは70kgの斤量とハイペースが堪えたのか大敗。今回は条件が向かなかったということで本番では見直してもよい一頭であろう。いずれにせよ、このD'Llaroを一瞬で捲り切り、最後は余裕をもって大差を付けて勝利したTallyho Twinkletoeが如何に強いかということを思い知らされるレースとなった。

 

Ben Foote Racing Steeplechase RST OPN STP 3500m

Race 5: BEN FOOTE RACING STEEPLECHASE / RaceInfo / NZRacing

Grand National Steeplechase4着のGet Flash、重賞勝ちのあるKick Backなどメンバーが揃ったレース。

人気薄のSinistaが逃げる展開。しかし1周目のスタンド前あたりからGet Flashが上がってきて、そのまま先頭に。Sinistaは抵抗するも徐々に苦しくなる。最終コーナーの入り口辺りから後方にいたKick Backが一気に進出を開始。そのままコーナーの出口では先頭に並びかけ、あとは突き放す一方で最後は5馬身差の圧勝。2着には中段から進出したHold the Dreamが入った。Get Flashは離れた3着。

Kick Backは後半からの一気の捲りが武器の馬。今回はそのよさをまざまざと見せてくれた。ハンデも特別楽なわけでもなく、今回は完勝の内容と言っていいだろう。課題はやはり捲りをかけたときに飛越をミスしてリズムを崩さないこと。Hold The DreamはSTP未勝利馬だが見せ場を作った。MDNでは十分やれるだろう。Get Flashは積極的に動くも今回は完全にスピード負けだろう。なお落馬したSunset Passは人馬とも無事とのこと。