にげうまメモ

障害競馬と艦隊これくしょんの個人用メモ ご意見等はtwitter(@_virgos2g)まで

15/9/25 New Zealand Racing

*Racing Te Aroha @ Te Aroha Heavy10

New Zealand障害競馬も今年はこれで一区切りである。寂しいものだ。

 

Goodwin Racing Stable Hurdle MDN HDL 3100m

Race 1: GOODWIN RACING STABLE HURDLE / RaceInfo / NZRacing

Mendozaがやや行きたがる素振りを見せるも、これを制してハナに行ったのがHunters Creek。番手からMendoza、Ngatira Gold。All Zedin Doneは後方から。スタンド前の障害でLucky CharmがUR。後半に入ってAll Zedin Doneが押上げを図るも、Hunters Creekの逃げ足は衰えず。逆に追ってきたNgatira Goldに2馬身差を付けて快勝した。

Hunters CreekはHDL14戦2着4回、3着2回と惜しい競馬が続いていた馬。RST OPNでも2着があるように、MDNでは力が抜けている。ようやく嬉しい初勝利といったところだろう。どうやら詰めが甘いところがあるらしく、このような逃げの形が合っているのではないだろうか。D'Llaroと当たったら諦めて番手で構えたほうがいいと思うが。

 

Landmark Vets LTD 3100 Hurdle NOV HDL 3100m

Race 2: LANDMARK VETS LTD 3100 HURDLE / RaceInfo / NZRacing

ニュージーランドでは珍しいNovice戦。ここでしか組まれていない。

レースはThe Shacklerが逃げる展開。好位からMagna Carta、Nancho Lass。Candidlyは後方の外から。二周目の向こう正面でField Dazeが落馬、これに躓いたMaster Michaelも落馬。Candidlyはややこの落馬の不利を受けたか。直線に向いて内から抜けてきたNancho Lassが持ったままで先頭に。これを必死にCandidlyが追うも、そのままNancho Lassがほとんど追うことなく先頭でゴールした。

Nancho LassはHDL初勝利。未勝利でもさほどいいところのあった馬ではない。66.5kgという軽量と展開が味方した点は否めないが、逆に言えばRST勝ちのあるCandidlyもこの程度ということだろう。もっとも、けっこう既に今シーズン使っているので、疲労があった可能性は否めないが。

 

Baggy Hills Memorial Steeplechase NOV STP 4200m

Race 4: BAGGY HILLIS MEMORIAL STEEPLECHASE / RaceInfo / NZRacing

Sunset Passが逃げる展開。Araki、Wai Notが好位から。Tizza Secret、人気のKick Backは後方から。スタンド前から2周目の序盤に掛けて、Arakiがやや押して先頭を奪いにいくも、外からWai Notが自然に先頭に立つ。2周目の中盤からKick Backが例によって一気に押上げを図るも、同馬の見せ場はここまで。Nells Belleを競り潰したWai Notが逆に後続を突き放し、5馬身差の圧勝。2着には後方から押し上げたTizza Secret、Kick Backは3着まで。

これは面白い馬が出てきた。Wai Notは前走STPのMDNで大楽勝してきた馬だが、それなりにメンバーの揃ったここでも圧勝劇を見せた。これからが楽しみな馬だだろう。Tizza SecretもMDN勝ちのみだが、それなりにRTS OPNでもやれる馬。Kick Backは言うまでもなくここでは力上位である。Nelles BelleはMDNに戻れば力上位であろう。