にげうまメモ

障害競馬と艦隊これくしょんの個人用メモ ご意見等はtwitter(@_virgos2g)まで

15/10/16 German Racing - JC予備登録馬 -

*German Racing - ジャパンカップ予備登録馬 -

たまには平地の話題でも。先日JCの予備登録馬が発表された。有力馬の一頭であるDolniyaが骨折により引退することになったのは残念だが、Flintshireをはじめ日本の競馬ファンにもそれなりに馴染みのある馬が登録している。英愛仏米の馬に関しては簡単に情報が得られると思うので、ここではさほど馴染みのないだろうドイツからの登録馬2頭について紹介する。ちなみにアイルランドのMax Dynamiteという馬はGreat Journey産駆である。メルボルンカップに行くという噂だが、もし来日ならばなかなか感慨深いものがある。実績としてはかなり微妙なところがあるが。Max Dynamiteを管理する調教師のMullins師が来日するならついでにVautourを中山大障害につれてきてくれないものだろうか。

 

・Ito (GER) Adlerflug - Iota (Tiger Hill) 2011

Ito Horse Pedigree

ドイツ中距離G1を見たことがある人ならそのインパクトのある名前により覚えている人も多いだろう。今年に入って力をつけ、Listenrennen、G2と連勝、その後もGroßer Preis von Berlin (G1)を英国のSecond Stepの2着、Preis von Europa (G1)を以下に紹介するNightflowerの4着と中距離G1でも好走を続けている。ドイツ中距離古馬路線はIvanhoweの豪移籍や昨年の独ダービー馬Sea The Moonの引退、Lucky Lionの不振もあり、やや混沌としている中、比較的安定した成績を残している中心的な馬といえるだろう。

馬のタイプとしてはレースを見ていただければわかるとおり逃げ馬である。さほど速いペースで引っ張るわけではなく、むしろミドルペースから持久戦に持ち込むタイプである。瞬発力勝負には見ての通り本国ですら分が悪いので、府中で走るのならばある程度のペースで引っ張り、後続の瞬発力を殺すような持久戦に持ち込むのが勝ちパターンだろう。ただし、やはり瞬発力に優れたタイプではないので、勝ちきれるかというと微妙なところである。

...ところでなぜこの馬はチャンピオンズカップにも登録があるのだろう?

 

Großer Preis der Badischen Unternehmer (G2) 1着:Ito

www.youtube.com

 

Preis von Berlin (G1) 2着:Ito

www.youtube.com

 

【15/11/2 追記】

どうやらJC予備登録馬ということでこのクソブログにいらっしゃっている方が多いようなので。

*München (15/11/1) Großer Preis von Bayern (ex Rheinlandpokal) 2400m

www.youtube.com

JCに登録のあったItoが出走していたレース。人気はGroßer Preis von Baden (G1)で豪脚を繰り出して勝利したPrince Gibraltarから。

レースは例によってItoが逃げる展開。Prince Gibraltarは後方に構える。最終コーナーを回って大外に持ち出したPrince Gibraltarが一気に加速し差し切りを狙うも、逃げ粘るItoがむしろ差を広げ、最後は4馬身差の完勝。

Großer Preis von Baden (G1)でNightflowerを豪快に差しきったPrince Gibraltarだが、この時はライバルとなるNightflowerがややいつもより前目に構えたという印象もあった。そのNightflowerは後にItoを難なく差しきっている。そのItoが今回Prince Gibraltarを寄せ付けなかったというのは、Ito、Nightflowerの二頭はJCに向けてなかなか面白い存在になってきたと考えても良いのではないだろうか。特にItoは展開の鍵を握りそうな馬である。その動向には要注目だろう。

 

 

・Nightflower (IRE) Dylan Thomas - Night of Magic (Peintre Celebre) 2012

Nightflower Horse Pedigree

ドイツ3歳牝馬路線において中心視されていたが、ここに来てPreis von Europa (G1)を勝利してドイツ中距離路線の中心に躍り出てきた馬である。元々はHenkel-Preis der Diana - Deutsches Stuten-Derby (G1)でも人気の一角となり、結果Turfdonnaの2着と好走するなど、ドイツ3歳牝馬路線において中心となってきた馬である。しかしその後は中距離路線に参戦し、Großer Preis von Baden (G1)ではフランスのPrince Gibraltarの2着と好走、続くPreis von Europa (G1)を勝利と安定した成績を残してきた。実績的にはドイツ中距離路線における中心的な馬といっていいだろう。

レースを見ていただければわかるとおり、ドイツ馬らしい持続的な末脚を使う馬である。決して瞬発力に優れたタイプではなく、本国でも立ち回り一つで着順が変わるといったレースをしている。安定した成績を残しているだけに実力は侮れず、また府中の広い直線は合うだろうが、瞬発力に長けた日本馬に対抗するにはやはりある程度前受けして持続的な末脚を存分に生かす競馬が必要だろう。

 

Henkel-Preis der Diana - Deutsches Stuten-Derby (G1) 2着:Nightflower

www.youtube.com

 

Preis von Europa (G1) 1着:Nightflower 4着:Ito

www.youtube.com