読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

にげうまメモ

障害競馬と艦隊これくしょんの個人用メモ ご意見等はtwitter(@_virgos2g)まで

15/10/11 Czech Racing Result

Czech Racing

*Pardubice (CZE) 3.6 pružná

Velká pardubická以外のレースの回顧。とはいえどのレースも比較的賞金額が高く、非常に白熱したレースが展開された。

 

1423 Cena firmy Chládek a Tintěra, Pardubice, a.s. - Cena Jana Kašpara

Steeplechase crosscountry NL - 4500 m, cena, 5letí 200.000 Kč

www.youtube.com

5歳馬限定のStcc。序盤は果敢にも挑戦した牝馬Waikitaが逃げる展開も、森の中を抜けた辺りから人気のAscoverが先頭に代わる。この辺りまでは比較的落ち着いたペースで、全馬安定した飛越。森の中を抜けたあとの巨大な生垣障害でやや飛越をミスした馬が居たくらいだろうか。その後の2連続障害、dropと安定してクリア。Ascoverがやや外に膨れたくらいか。事故があったのはその後の水壕だけ障害。人気のAscoverが前脚での着地に失敗し転倒、それに躓いたLincolnも騎手が落馬し競争中止。騎手はその後起き上がっており無事のようだ。その後の水壕だけ障害で後肢を引っ掛けたJovellも競争中止。ややこちらは心配。このあたりで先頭はTymian、Strettonなどが並んだ展開。レースはその後Stchに入った辺りからBarakin、Moderator、内からAl Bustanなどが進出するも、先頭を走ったStrettonがこれらを凌ぎきり勝利。2着にはBarakin、3着にはModerator。

見ての通り、ほとんど上位は差が無いだろう。StrettonはStcc初勝利。ただし4歳限定の1. Kat.でも好走しており、5歳限定戦であれば上位である。ちなみにそのときの勝ち馬Al Bustanが4着に入っていることからもほとんど差が無いことが良く分かる。特に目立った馬はいないので、このあたりは今後上の馬との戦いになったときが正念場だろう。

 

Cena Pivovarů Staropramen - Cena Laty Brandisové

Steeplechase crosscountry NL - 4200 m, cena, 4letí a starší - klisny 200.000 Kč

www.youtube.com

牝馬限定のStcc。年齢には4歳以上という条件だけである。

人気の一角Bungaboo、Silver Star辺りが引っ張る展開。好位にDelight My Fire。人気のNatalie、Arcioneは中段から。短距離ということでそれなりのペースで流れるも、特に大きな事故なくレースは進行。二連続障害も無事全馬クリア。ここを過ぎた辺りからDelight My Fireが先頭に。後方でFantaghiroが途中棄権。何かトラブルがあったようだ。その後のDitchでAmforaが着地に失敗、転倒し競争中止。ラチの間に挟まってしまったが馬は無事のようだ。そこからStccに入り、好位置までNatalie、Arcioneが進出。Silver Starは後退。最終障害でDelight My Fireに並びかけたArcioneが平地の脚だけで後続を突き放し、最後は6馬身差の圧勝。2着には粘ったDelight My Fireが入った。Natalieは最後バテて3着。

Arcioneはこれまで勝ちきれないレースを続けていたが、前走ようやく2. Kat.を勝利し、これで2連勝。牝馬路線であれば力上位だろう。Stchを3連勝で挑んだDelight My FireはStccでも3. Kat.勝ちがあるように力を見せた。飛越は安定していたが、最後はスピードの違いだろう。Natalieは1. Kat.勝ちのある実績馬だが、今回はやや相手が悪かったか。

 

Cena ČASCH podporovaná společností Bělecký Mlýn

Steeplechase crosscountry NL - 4400 m, cena, 4letí 200.000 Kč

www.youtube.com

4歳限定のStcc。若駒限定、短距離ということもあり中々激しいレースが展開された。

とりあえず逃げるのはRainbow Rakti。いきなり水壕だけ障害でDunagiriが前脚を岸に引っ掛け落馬転倒。馬の様子から見るとかなり心配である。ここで先頭はMarmitonに代わる。その後のなんでもない生垣障害でRainbow Raktiが前進気勢を欠いた飛越を見せた煽りを食らって、Lombarginiの騎手が落馬。Marmitonは空馬に絡まれながらも一時は単騎逃げの形に。その後のdropにてNickとRainbow Raktiが落馬。やはり4歳ということで飛越の危うい馬が目立つ。しかし残った馬はその後は安定した飛越を見せる。Stchに入ったあたりで再度後続に差をつけたMarmiton、最終障害でミスをしながらも後続の追撃を振り切り勝利。2着にはそのミスの煽りを食ったTzignane Du Berlaisが入った。

Marmitonは自分でレースを作り、早めスパートから後続を抑える強い競馬を見せた。人気どおりの結果と言っていいだろう。来年も5歳限定戦であれば中心視してよいのではないだろうか。これでStccは2連勝。MilanoでSiepiのG2勝ちのある馬であり、スピード能力という点からも期待できる。2着以下は混戦。あまり差がないと考えてよいだろう。

 

Cena hejtmana Pardubického kraje - Cena Vltavy

Steeplechase crosscountry NL - 4500 m, cena, 5letí a starší 400.000 Kč

www.youtube.com

5歳以上のStccの中距離戦。とはいえ5歳馬の参戦は無かったが。レース前にCharme Lookが放馬しかける場面があったものの、馬はすぐ止まりスタート地点に合流。

さて、レースはそのCharme Lookが逃げる展開。好位にKindly BoyやSheron。人気のZugorは後方から。序盤のdrop bankにて後方にいたSztormが躓き騎手が落馬、競争を中止。森の中の生垣は無事に抜け、続く2連続障害も全馬クリア。スタンド前の小型のdrop bankにて後方にいたPudříkの騎手が落馬。騎手は懸命に手綱を掴んで馬を止めようとするも残念ながら馬は捕まらず、そのまま走っていってしまう。このあたりからHandsome Jackが先頭に並びかけ、Charme Lookと併走する形となる。その後は大きな事故は無くレースは進行。小型のditchのあたりからHandsome Jackは脱落、Charme Lookが単騎逃げ、番手からKindly Boy。Stchに入ったところからKindly Boyが先頭に並びかけ、一旦は先頭というシーンも。この二頭で後続を大きく引き離す。しかし残り2障害あたりからCharme LookがKindly Boyを競り落とし、追ってきたZugorを寄せ付けず勝利。2着にはZugor、その後には追い込んだSheron、粘ったKindly Boyと入った。

Charme Lookはこれで長期休養明けをはさみながらも4連勝。やや気性的に激しいところを見せながらも、早めのスパートから後続を寄せ付けない強い競馬を見せた。無事に行けば今後も楽しみな馬だろう。昨年のこのレースの勝ち馬Zugorは力は見せたが、勝ち馬とは対照的にやや消極的な競馬が残念であった。

 

Poplerův memoriál podporovaný firmou ELTON hodinářská, a.s. PRIM MANUFACTURE 1949

Steeplechase crosscountry NL - 3300 m, cena, 5letí a starší 300.000 Kč

www.youtube.com

Stccの短距離戦。今日のメインレースのほぼ半分の距離だといえばその短さも分かるだろう。

やや特殊な位置からのスタート。レースはとりあえずGuillermoが飛ばす展開。短距離戦らしくハイペースで進行する。コーナーで滑って馬が転倒したのか、Guillermoが競争中止。馬は元気そうだけれども。さらにスタンド前のdropでNoble Foxの騎手が落馬。このあたりで先頭はTerebeszと葦毛のShamanに代わる。水壕だけ障害で後肢を岸に引っ掛けたKyshantyが落馬。Stchに入ったあたりで馬群は凝縮。Shaman、Usockem、Ryanaが先頭に。Terebeszは後退。この中から内を掬って先頭に立った葦毛のShamanが後続を寄せ付けず勝利。2着には追い込んだRyana、3着にはUsockemが入った。

上位はあくまでStchでのスピードの違いだろう。しかしShamanは11歳ながらも見事なパフォーマンスを見せた。これで同レースは3連覇となる。2. Kat.辺りでも2着に入っているように、決して衰えは無い。来年も同レースに参加してくれることを期待する。人気の牝馬Ryanaは良く追ったがコース取りとスピードの差を見せ付けられてしまった。昨年の2着馬だけに悔しい敗戦だろう。まだ7歳と若い馬だけに今後の成長が楽しみである。

 

Cena společnosti VCES a.s. - Cena Labe

Steeplechase crosscountry L - 5200 m, cena, 6letí a starší 700.000 Kč

www.youtube.com

賞金額が示すとおり、本日の準メインである。特に前走Stcc NLでUniverse of Gracie相手に勝ってきたHegnusは注目の一頭。

レースは本場場入場時に難しさを見せていたLove The WinがいきなりRR。次同馬が走るときは#Willhestart? というタグを流行らせよう(提案) さて、逃げるは人気薄のRubín。人気のHegnusは4番手あたりから。さすがこのクラスの馬、序盤は全馬安定した飛越を見せる。巨大なdrop bankで後方にいたQuatikiがミスをしたくらいか。水壕だけ障害で牝馬Lingarryが水しぶきをあげるも大事には至らず。二連続障害は全馬無事クリア。ditchで後方のBorderlandが後肢を空壕に引っ掛けるもこれも大事には至らず。レースは相変わらずRubínが軽快に引っ張り、好位にLingarry、Hegnusといった展開で進行。二頭落馬があったのが生垣障害。中段にいたReaperと途中から怪しい飛越を見せていたBorderlandが相次いで転倒。どちらも馬は元気そうだったが。Stchに入った辺りからHegnusが仕掛けて一時は後続に決定的な差をつける。そのまま追ってきたRabbit Hawk Wingを凌いで勝利。後続は大きく離された。

Hegnusは見たとおり強い競馬。明らかに力が上の馬であり、ここでは順当勝ちといったところだろう。Rabbit Hawk WingはStcc1勝のみの馬であるが、今回は見せ場を作った。この2着は誇るべきものである。ある程度展開に助けられた部分はあるが、今後も侮れない一頭だろう。

 

Stříbrná trofej skupiny Profireal Group

Steeplechase NL - 4400 m, cena, 4letí a starší 300.000 Kč

www.youtube.com

Stchの大レース。Pardubice競馬場ではStchのコースは外周を囲むように存在している。人気的には地元の強豪Khalshaniとイタリアからの参戦馬Mazhilisが分け合うといったところだろうか。

とりあえず逃げるのはTimi D'Altea。引っ掛かり気味にKhalshaniが続く。後方からNikan、Mazhilisなど。特にアクシデントや大きな動きなくレースは淡々と進行。 残り1000mほどでKhalshaniが先頭に。そのまま同馬はひたすら後続を引き離す一方で、最後は12馬身差の圧勝。

同馬はチェコにおけるStchの強豪。イタリアの重賞でも好走経験があり、かつてはGran Corsa Siepi Merano (G1)2着の実績もある。ここでは完全に力が違っただろう。Stccは一度走って勝利している。今後はどのような路線を歩むのか分からないが、楽しみな一頭だろう。ただし道中掛かり通しであったように、気性面での成長が待たれる。