にげうまメモ

障害競馬と艦隊これくしょんの個人用メモ ご意見等はtwitter(@_virgos2g)まで

15/10/30 National Hunt Racing

*Uttoxeter Good to Soft (Soft in places)

Beginners Chase 1m7f214y

Astre De La Courが逃げる展開。4yoのBristol De Maiは引っ掛かりながらも2番手から。第8障害辺りからBristol De Maiが先頭に立つも、残り2障害でGarde La Victoireがこれを交わし、7馬身差の圧勝。2着にはBristol De Maiが入り、3着以下は大きく離れた。

Bristol De Maiが引っ掛かったことにより、Beginners Chaseにしてはある程度ペースが流れるレースとなった。Garde La VictoireはHurdleでG2勝ちがある実績馬。飛越が低く何度かミスもあったが、その中で勝ちきったことは収穫だろう。Bristol De MaiはJuvenile G1勝ちもある馬だが、Garde La VictoireにはHurdle時代も完敗している。実力通りの結果だろう。3着のRegal EncoreはC2勝ちのある馬だが、さすがに今回は相手が悪かったか。

 

*Wetherby Soft

Bet365 Handicap Chase (Listed) 2m3f85y

Wakandaが軽快に逃げる展開。Theatre Guide、Off the Ground、Mountain Kingなどが好位から。残り3障害辺りからFagoが内から並んでくるも、残り2障害、最終障害ともにFagoがミス。結果的にWakandaがFagoを振り切り勝利した。離れた3着にはTheatre Guide。

Wakandaは昨シーズンNoviceを使っていた馬。さほど実績は無いが、ここでは力を見せた。最も、今シーズン初戦ということもあり、各馬大事に乗っていた展開の利はあったと思うが。Fagoはかなり休み休み使っている馬だが、何かトラブルでもあるのだろうか。

 

Juvenile Hurdle (Listed) 2m

2mのHurdle戦とは思えないほどの超のつくドスローのレース。その中から抜け出してきたSceau RoyalとLeoncavalloの叩き合いは後者に軍配が上がった。

実質、トップスピードでHurdleをマトモに飛べるかというレースだろう。実際早々に脱落したRio Fallsを初め、この2頭以外はHurdleをまともに飛べていなかった。LeoncavalloはこれでHurdle5連勝だが、最後も平地の脚で勝っただけという印象で、さほど強調できる内容ではない。もっとも、3yo限定戦なのでこの程度でも良いのかもしれないが。