にげうまメモ

障害競馬と艦隊これくしょんの個人用メモ ご意見等はtwitter(@_virgos2g)まで

15/11/1 National Hunt Racing

*Carlisle Good (Good to Soft in places down hill)

Novices' Hurdle (C4) 2m4f8y

Vintage Starの弟Vintage Cloudsが出走していたレース。残り2障害から抜け出したAt The Doubbleが勝利。Vintage Cloudsはさほど途中から手ごたえが悪くなるも、最後盛り返して2着まで。

勝った馬はさほど強調は出来ないだろう。Vintage Cloudsはまだ飛越も不安定で、またスピードという点でも見劣るように感じた。ただし最後までバテずに盛り返してきた持久力はやはり兄譲りといったものだろうか。Hurdleではやや厳しいかもしれないが、将来はChaseの長距離戦で活躍してくれることが期待される。

 

Handicap Chase (C3) 3m2f34y

そのVintage Starの出走していた長距離戦。Chicago Outfitが逃げる展開も、第11障害から先頭に立ったトップハンデのVintage Starが難なく勝利。

Vintage Starは超長距離戦の常連。Grand Nationalにも挑戦するくらいの馬である。飛越のミスも全く無く、非常に綺麗な飛越を見せていた。トップハンデを背負っての勝利、ここでは力が抜けているだろう。今期も非常に楽しみな一頭である。弟のVintage Cloudsもこのくらいの活躍を期待する。

 

Handicap Hurdle (C2) 2m4f8y

Out SamとOne For Harryが並んで逃げる展開。残り3障害からOne For Harryが抜け出し、好位にいたShotavodkaがこれを追うも、半馬身差One For Harryが凌ぎきり勝利。

One For Harryはこのレース連覇のようだ。実績的にはこのあたりの常連といった感じで、さほど強調できるところは無い。Shotavodkaはムラなところのある馬だが、スピードはそれなりのものを持っている。Chaseと兼用して走っている馬だが、今後も注意しておいた方がよいだろう。

 

Colin Parker Memorial Intermediate Chase (Listed) 2m4f

Saphir Du Rheuの復帰戦。The Young Masterがゆったりとしたペースで引っ張るも、残り2障害からこれに並んだSaphir Du Rheuが7馬身差の圧勝。

Saphir Du Rheuは課題となった飛越は非常に綺麗なものを見せていた。最後までミスも無く、成長の跡をうかがわせる素晴らしいスタートとなった。ただし、3頭立てと小頭数だったこと、及びペースも遅かったことから、馬群に入れての飛越、及びペースが上がった際の飛越が今後の課題だろう。

 

*Huntingdon Good to Soft (Soft in places)

Novices' Hurdle (C4) 2m3f137y

NHFで無敗を誇ったBarters HillのHurdle初戦。さすがの14馬身差の勝利。飛越も綺麗なものを見せていた。ただし途中から手ごたえが怪しくなったり、2着馬のNorth Hill Harveyの最終障害でのミスに助けられた感もあるので、次が正念場といったところだろう。