読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

にげうまメモ

障害競馬と艦隊これくしょんの個人用メモ ご意見等はtwitter(@_virgos2g)まで

15/11/17 POG

POG

*2014/15 POG

POG馬さんの近況。

 

アラバスター

[15/11/15 京都 黄菊賞 (500万下) 芝2000m良 川田 474kg 7人気 3着]

前走の大敗で人気を落としてくれたのでありがたく馬券ゲット... はどうでもよく。現状この直線平坦な舞台と早めに動く乗り方があっているということだろう。勝ち馬はなかなか強かったのでこの着差は仕方が無いと思う。むしろ一瞬の切れ味に優れた馬というよりはいわゆるナタ斬れするタイプの馬なので、直線平坦な舞台で早め進出するという乗り方なら500万ならば現状でもチャンスがあるだろう。ただし、坂を上がれるほどパワーを持った馬ではないので、いずれは坂を駆け上がれる脚力がついてくることを期待。

 

・ダノンスパーク

[15/10/31 京都 2歳新馬 ダ1800m良 松若 530kg 3人気 2着]

馬格の割りにスラッとした体形だなぁ、というのが第一印象。ダートということで筋肉質な馬が集まった中、一頭だけ芝でもやれそうな雰囲気をかもし出していた。レースは出遅れ、外外をブレーキをかけたりエンジンを吹かしたりと中途半端な競馬。最後までじりじりと差をつめて2着。

勝ち馬との差はレース運びによるものだろう。ただ、やはり見ていると瞬発力というよりも持続力に優れたタイプなので、前受けして4角先頭くらいの乗り方が合っているように思う。大型馬のデビュー戦ということで2走目は叩き良化を期待。

 

・レッドアルバ

[15/11/15 京都 2歳新馬 芝1800m重 浜中 458kg 5人気 7着]

ぼんやりとしたスタートから道中ふわふわ走って後方から、ようやく直線向いてエンジンが掛かるも時すでに遅しと言った印象であったデビュー戦。

入厩時の追い切りから考えるとよくここまで持ってこれたなという感想。気性的にもまだまだ幼く、レースというものを理解していないように見えた。ただし追い切り本数を重ねるごとに進歩が見られたように、やはり母譲りの良いものをもっている馬。長い目で見守りたいところである。

 

【15/11/22 追記】

・リオンディーズ

[15/11/22 京都 2歳新馬 芝2000m良 岩田 500kg 1人気 1着]

ようやくたどり着いた新馬戦。出てきてくれたことももちろん、しっかりと勝ちきってくれたことに一安心といったところ。

パドックで見た印象は、重厚な筋肉質の馬体の割に全身が柔らかく、均整の取れた骨格の持ち主というもの。やや前駆が勝っているように、トモにまだ筋肉量が足りないように見えた。レースは外を宥めながら追走し、4角であっさりと先頭に取り付き逃げていた馬を交わすと、最後1fは鞍上はほとんど追わず。まさに完勝という内容だった。

鞍上の手ごたえやムチの使い方から馬の余力を推し量る人は多いが、11.8 - 11.1 - 11.0という上がり3fに見て取れるように鞍上の手綱とは対照的に、馬としては最後まで脚を伸ばしている。むしろスローの流れで、ディープ産駒の瞬発力に長けた馬が多い中、上がり最速の33.4sec/3fをマークしたことを評価すべきだろう。また、走行フォームとしてもまだ無駄が多い走りをしており、かつ先に述べたように筋肉量も十分でない。その中でこれだけのパフォーマンスを見せたことは、その素質を測るのに十分な材料ではないだろうか。また、騎手としては、非常に闘志に溢れた気性とパワーの持ち主なだけに、福永さんのような当たりの柔らかい騎手よりも確実に抑えて力強く追うことのできる岩田さんの方があっているように思う。

とりあえず、この馬は一つ一つ無事に行ってくれることが何より。

広告を非表示にする