にげうまメモ

障害競馬と艦隊これくしょんの個人用メモ ご意見等はtwitter(@_virgos2g)まで

16/01/16 National Hunt Racing

*Warwick Heavy

Hampton Novices' Chase (Listed) 3m

Bally Beaufortがハナを伺うも、第二障害からBlack Herculesが逃げる展開。番手に牝馬のEmily Gray。残り7障害辺りからペースは上がり、Black Herculesが後続を引き離しにかかる。これを追ってきたのがDefinitly Red。しかし鞍上の手ごたえで勝るBlack HerculesがDefenitly Redの追撃を抑え勝利。後続は大きく離れた。

Black HerculesはこれでChase2戦2勝とした。Novice HurdleではG1まで駒を進めた馬。ただし勝ち鞍はHeavyでの条件下に集中しているだけに、良馬場への適性に疑問符と言ったところだろう。飛越は低くやや踏み切りの遠いものを見せており、余力をなくした際に落馬のリスクが考えられる。事実、最終障害はかなり慎重に飛んでいた。C4を勝利して挑んだDefinitly Redは最後まで勝ち馬に食らいつく内容。この馬もNovice HurdleではG1まで駒を進めた馬だが、余力残しであった勝ち馬とは対象的であり、内容的には勝ち馬には完敗だろう。

 

Leamington Novices' Hurdle (G2) 2m5f

Thomas Hobsonが引っ張る展開。人気のBorn Survivorは好位から。向こう正面の坂を下る辺りからThomas Hobsonがスパート。一時は後続に決定的な差をつけるも、残り2障害辺りで完全に脚が上がる。代わって追ってきたOpen Eagleだが、これも脚が上がり、二頭の叩き合いはThomas Hobsonに軍配が上がった。

Thomas Hobsonはアイルランドで勝ってきた馬。これでHurdle5戦3勝とした。Heavyな馬場への経験のなさがやや疑われたが、今回の結果を見るにこなせると判断しても良いだろう。しかし残り2障害、最終障害で大きなミスをしており、最後は完全に脚が上がっての勝利。後続を引き離すスピードは見事であったが、トップスピードの持続力という点では疑問符がある。後方から追い上げたOpen Eagleは最後のバテ合いに負けての2着。Altiorに完敗している馬だけにレースレベルには疑問符が付くだろう。

 

Betfred Classic Chase (G3 Handicap) 3m5f

第二障害で人気の一角Sego Successが落馬するアクシデント。Red Devil Lads、Loose Chipsが先頭集団を形成する展開。第15障害辺りから好位に進出したRusse Blancが17障害から先頭に。これを追うのがMidnight Prayer。残り2障害では一旦Midnight Prayerが出るも、最終障害でミス。Russe BlancがMidnight Prayerを3馬身抑えて勝利した。

Russe BlancはC3の長距離で走ってきている馬。3m以上の超長距離が良いようだ。Heavyでの勝ち鞍もあり、10st7lbと斤量も恵まれた今回は条件が向いたと考えてよいだろう。Midnight Prayerは4m戦での勝利もあるほど持久力には優れた馬。今回は最終障害のミスが悔やまれる。離れた3着にはDromnea。アイルランドで走ってきている馬でありさほど実績はないが、この路線では今後注意したほうが良いかもしれない。ただし4着のHoublon Des Obeauxは完全に脚が上がってとりあえずの完走と言った様子だっただけに、3着以下はさほど重要視しなくて良いだろう。

 

*Naas Soft to Heavy

Limestone Lad Hurdle (G3) 2m3f

Lindenhurstが逃げる展開。圧倒的人気のSempre Mediciは3番手から。残り4障害辺りからHe'llberememberedが動きペースは上がる。残り2障害から先頭に並びかけたSempre Mediciは軽く気合をつけただけでMassini's Trapの追撃を振り切り、最後は5馬身差の圧勝。

Sempre Mediciは昨シーズンNoviceを走っていた馬。前走はOld Guardの2着に入っている。飛越も無駄がなく、トップスピードもここでは一枚上手。力が抜けていたと考えてよいだろう。

 

Woodlands Park 100 Club Novice Chase (G2) 3m

Sub Lieutenantがスローで逃げる展開。Pont Alexandreは2番手から。残り5障害辺りからペースは上がり、最終コーナーでは3頭が並ぶ展開。ここから最内を通ってきたRoi Des Francsが1馬身ほど抜け出し勝利。Pont Alexandreは2着。

Pont Alexandreは残り2障害を慎重に飛び、最終障害の着地地点においてミス。勝ち馬との差はこの辺りにあるだろう。あくまでスローからの脚比べといったレースなのでこの敗戦は悲観する必要はない。Roi Des FrancsはChase初戦こそMonkslandに敗れたが、その後は2連勝。ただしいずれもHeavyでの内容であるだけに、良馬場への対応が鍵か。