にげうまメモ

障害競馬と艦隊これくしょんの個人用メモ ご意見等はtwitter(@_virgos2g)まで

16/01/27 National Hunt Racing

*Catterick Sotf (Heavy in Places)

Novices' Hurdle (C4) 2m3f66y

Point The Wayが積極的に引っ張る展開。人気のVinciaettisは好位から構えるも、残り2障害辺りから手ごたえが悪くなり、Point The Wayが5馬身差の快勝。

Point The Wayは前走Hurdle初戦を快勝してきた馬。NHFでC1を走っていた実績もあるように、スピードにも優れた馬のようだ。Hurdle経験のあるスピードのある馬がハイテンポで引っ張ると経験の浅い馬は追走で精一杯になるということだろう。Hurdle初戦のVinciaettisはよく追走したが、今回は経験の違いで押し切られてしまった。次走は楽しみな馬だろう。

 

Handicap Chase (C5) 3m1f54y

Urban Galeが比較的積極的に引っ張る展開。人気のVeroceは後方から。第6障害で人気の一角Thatildeeが落馬。残り5障害辺りから後方にいたAuldthunderが先頭に代わり、これをTreliver Manorが追うも、最後は差を広げAuldthunderが8馬身差の圧勝。

C5の長距離戦、しかもタフな馬場としてはやや過剰ペースになった。こうなるとこのクラスの緩いペースを走ってきた馬には厳しい展開となる。結果としては人気馬総崩れの大荒れのもの。Auldthunderはここのところ全くよいところがなかった馬だけに驚きの結果だろう。もっとも、上のクラスでどこまでやれるかはわからないが。

なお落馬したThatildeeは残念ながら助からなかったとのこと。同馬のご冥福を祈る。

 

Handicap Hurdle (C3) 2m3f66y

George Moore調教師の引退を記念して行われたレース。同調教師もEgmontという馬を送り込んでいた。圧倒的なまでの最低人気だったが。

レースはPoulanassyが引っ張る展開も、小頭数だけに馬群は固まって進行。途中からDriftashoreが先頭に代わるも、残り3障害からForest Bihanが先頭に。これを追うのがTomkevi。激しい二頭の叩き合いはTomkeviに軍配が上がった。なおEgmontは早々についていけなくなり途中棄権。

Desert Cryなど上のクラスで走ってきた馬がいるだけに、それなりにペースは速くなった。そのためC2でも好走経験のあるトップハンデのForest Bihanには展開が向いたが、軽量馬に足元を掬われる結果となった。Tomkeviはフランスからの移籍馬。英国でのHurdleは下級条件が数戦のみと経験は浅かったが、下のクラスの緩いペースに慣れきっていない部分が良かったかもしれない。

 

Novices' Chase (C4) 2m3f51y

圧倒的人気のOut Samが逃げる展開。これを追うのがMajor Ivan。残り3障害辺りから手が動いたOut Samに対してMajor Ivanは持ったままの手ごたえ。しかし残り2障害でMajor Ivanが落馬。そのままOut Samが逃げ切り勝利した。

Out Samは前走Chase初戦ならが重賞にも挑戦した馬。ほぼレース全体をイーブンペースで走っているように、トップスピードには難があるもののその持続力に秀でたマラソンランナーだろう。飛越は比較的安定しており、最後までバテずに同じペースを保っていた。どこかで頭打ちになる可能性は大きいが、少なくともNoviceであればそれなりのところまでやれる馬だろう。一方のMajor Ivanはペースを上げようとしたところでの落馬。ただし、これがChase初戦だけに次走が楽しみである。