読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

にげうまメモ

障害競馬と艦隊これくしょんの個人用メモ ご意見等はtwitter(@_virgos2g)まで

16/03/02 National Hunt Racing

*Bangor-on-dee Heavy

Novices' Hurdle (C4) 2m145y

Heavy表示の割には比較的ペースが流れた第一レース。引っ張るのはTwin Barrels。人気のBeat the Tideは好位の内目から進めるも、残り3障害から手ごたえが怪しくなる。替わって進出したTheatrical Styleが逃げるTwin Barrelsを残り3障害から交わし、6馬身差の勝利。

馬の消耗度の速さを見ていると、見た目それなりに乾いているように見えてもやはりかなり馬場は重いようだ。結果、最後は完全にバテ合いになった。その中で抜け出してきたTheatrical Styleだが、これでHurdle6戦目での初勝利。Heavyな馬場は初めてだが、むしろこれまで着順こそそれなりながらも勝ち馬とはかなり離された競馬が続いており、Heavyな馬場が吉と出たのかもしれない。Beat The Tideは内に入ってしまいふらふらと走る前の馬によってリズムを乱される場面が散見された。これで見限るのは早計だろう。

 

Maiden Hurdle (C5) 2m3f123y

Golden Investment、Bryden Boyらが引っ張る展開。人気のGo West Young Manは好位を追走するも、残り3障害辺りから手ごたえが悪くなり早々に後退。残り2障害から抜け出したBryden Boyと追ってきたDubai Devilsの叩き合いは1馬身ほどBryden Boyが凌ぎきり勝利した。

Bryden BoyはHurdle11戦目にして初勝利。比較的地面に張り付いたような走法の馬であり、Heavyな馬場も良かったか。昨シーズン辺りからHurdleを使っている馬だが、やや飛越にスムーズさを欠く場面もあり、もう一歩進歩が欲しいところ。人気のGo West Young Manは軽い走法の馬であり、この馬場は合わなかったか。

 

Handicap Chase (C4) 2m1f77y

Cloudy Beach、Supreme Assetらが先頭を伺う展開も、かなり行きたがっていたSatuが例によって逃げる展開。しかし第8障害であっさり捕まり、その後PU。替わって先頭に立ったのはCloudy Beachだが、残り2障害から替わって先頭に立ったLittle Jummyが追ってきたSupreme Assetを押さえ勝利。単勝ブービー人気の馬の勝利とそれなりに荒れたレースとなった。

Little Jimmyは前走こそC3に挑戦して大敗していたが、本来C4であれば馬場不問でそれなりに走れる馬。比較的若いNot For You、Cloudy Beachらが人気になっていたため今回は人気を落としていた。パフォーマンスとしては人気の割には順当といったところだろう。Supreme AssetはC3からC4辺りの常連。11st12lbを背負っての2着はやはり力がある。前走C5で2着に入っているNot For You、C4のHeavyを勝ってきたCloudy Beachは大敗。この辺りは経験の差だろうか。

 

*Wincanton Soft

Handicap Chase (C3) 2m4f35y

Ratifyが逃げる展開も、残り4障害辺りからLa Vaticaneが先頭に。これを手ごたえ十分で追ってきたVic De Touzaineだが、残り2障害で落馬。結局La Vaticaneが2着のRatifyに23馬身差をつけて快勝した。

La Vaticaneは元々フランスからの移籍馬。今シーズンはなかなか結果が出せなかったが、ようやくここで待望の初勝利を挙げた。前走C3で5着とは言っても、Mon Successuerが勝利する中11st11lbを背負っていたのでやはり力はあったのだろう。Vic De Touzaineは勿体無い落馬。前半のOpen Ditchで踏み切りに安定性を欠く場面が見られ、スパートをかけた際には同様に踏み切りをミスしての落馬となった。Chaseは4戦目と若い馬だけに今後の成長が楽しみだろう。

 

Hunters' Chase (C6) 2m4f35y

Pacha Du Polderが軽快に飛ばす展開。これを好位からBig Fella Thanksが追うも、Pacha Du Polderはこれを寄せ付けず、29馬身差の快勝。

Pacha Du Polderはこの路線の常連だが、Fox Hunters' Chase (C2 National Course)で2着、元々はG3勝ちすらある実力馬である。前走こそ落馬に泣いたが、今回はさすがベテランの安定した飛越を見せ快勝した。また、Pacha Du Polderに騎乗していた元女子自転車選手で五輪金メダリストVictoria Pendletonは昨年からアマチュア障害騎手に転向していたが、これが嬉しい初勝利となった。やや今回は馬に助けられた部分が大きいかと思われるが、これは競馬界にとっても嬉しい勝利だろう。

過去4回Grand Nationalに挑戦し、うち3回の完走を果たした14歳の大ベテランBig Fellea Thanksはスピード負けし2着。全盛期のような持久力は見られないが、今回も非常に安定した飛越を見せた。比較的ペースが落ち着く傾向にあるHunters' Chaseの20f戦であれば今後も活躍が望めるだろう。