読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

にげうまメモ

障害競馬と艦隊これくしょんの個人用メモ ご意見等はtwitter(@_virgos2g)まで

16/04/28 National Hunt Racing - Punchestown Festival -

*Punchestown Good to Yielding

Punchestown Festival3日目。相変わらずのお天気で行われたようで何よりである。中の人はリアルでの精神的ダメージが大きいのだがまぁそれはどうでもいいだろう。

 

Three.ie Handicap Chase (Grade B) 2m

Rock the Worldがスローで逃げる展開。好位からDays Hotel、Mr Fiftyone。その後ろからSizing Codelco、Ludo et Emergo。USA,He's our Man、Bright New Dawnは後方から。スタンド直後に下り坂があるためペースはそこでやや上がるが、その後は淡々と進行。残り7障害からややテンポを上げ、Rock The Worldが引き離す。残り3障害辺りからMr Fiftyoneなどが追ってくるが、残り2障害ではこれらを引き離す。しかし最終障害で後方から徐々に位置を上げたBright New Dawnがこれに並びかけ、最後の直線でRock The Worldを競り落とし勝利。

Bright New Dawnは元々は重賞勝ちのある馬。今シーズン序盤はKerry Group Hilly Way Chase (G2)でFelix Yongerの2着などに入っていた。それにしても今シーズン11戦目にしてこのパフォーマンスとは恐れ入る。ただしRock The WorldはBallybrit Novice Chase (G3)勝ちはあれど短距離Novice Chaseの一流どころには太刀打ちできなかった馬。ややレースレベルとしては微妙なところだろう。

 

FBD Cross Country Chase fot the La Touche Cup 4m1f

Cross Country Courseに関してはGood to Firm表示だったようだ。なお人気を背負うと考えられたJosies Ordersは取り消し。

Ballyboker Bridgeがスローで逃げる展開。好位からQuantitativeeasing、Duers。Durrent Exchangeは好位に取り付こうとするも早々に遅れPU。礼によってUncle Juniorは後方から。レースは全馬さすがの器用な飛越を見せつつ進行。Galway Doubleの辺りから先頭に立ったQuantitaiveeasingはそのままリードを広げると、Cantlowらの追撃を抑えて3馬身差の快勝。3着には逃げたBallyboker Bridgeが入った。

QuantitativeeasingはアイルランドCross Countryの強豪。CheltenhamのGlenfarclas Cross Country ChaseではAny Currencyの4着に敗れたが、ここでは11st12lbを背負って力を見せた。終始器用で安定した飛越を見せており、是非海外遠征をと考えるのはわたしだけではないだろう。元々超長距離にて走っていたCantlowはP.P. Hogan Memorial Cross Country Chaseで2着の実績がある。その勝ち馬Ballyboker Bridgeとはさほど差はないだろう。Irish Grand National (Grade A)の2着馬Bless The Wingsはやや飛越にスムーズさを欠いての敗戦。なお今年で15歳になるCross Countryの大ベテランUncle Juniorはこれで引退が決まったとのこと。残念ながらやや進出するにおいてスムーズさを欠く場面があり、勿体無い引退レースとなってしまった。とにかく後方から進める馬で、展開に左右される面はあったが、長きにわたって活躍するその姿は障害馬の鑑だろう。幸せな余生を過ごしてくれることを祈る。