読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

にげうまメモ

障害競馬と艦隊これくしょんの個人用メモ ご意見等はtwitter(@_virgos2g)まで

16/04/29 National Hunt Racing - Punchestown Festival -

*Punchestown Yielding

Punchestown Festival4日目。途中から雨が降ってきたのか、やや馬場が悪化した状態で行われた。

 

Punchestown Champion Hurdle (G1) 2m

元々Champion Hurdle (G1)の覇者Annie Powerが出走を表明していたものの、何かトラブルがあったのか回避。代わりにOLBG Mares' Hurdle (G1)の勝ち馬Vroum Vroum Magが出走するということで話題を集めたレース。

Identity Thiefがスローで逃げる展開も、スタンドを過ぎた辺りの下り坂を利用して加速したVroum Vroum Magが先頭に。ペースは若干上がり、ミドル程度で進行。番手からIdentity Thief、My Tent Or Yours。レースはそのまま少しずつペースが上がり、残り2障害から最終コーナーにかけて後続が押し上げるも、Vroum Vroum Magはこれを振り切り、最後はIdentity Thiefの追撃を1馬身ほど抑えて勝利。

Vroum Vroum Magはこれで愛国移籍後10戦10勝。今回は初めての牡馬相手のレースということだったが、その高い能力を見せ付けた。飛越も終始安定しており、そのトップスピード、持続力ともに素晴らしいものがある。Ruby Walshもこの馬に関してはべた褒めのようだ。ただし2着のIdentity ThiefはFighting Fifth Hurdle (G1)の勝ち馬ながらもTop Notchと僅差の勝負、Annie Powerには完敗とかなり格下の馬であることは否めない。3着のMy Tent or Yoursもトップスピードに優れた馬ではなく、このようなスローからの上がり勝負に強い馬ではないことには注意した方が良いだろう。Annie PowerやFaugheenと比べると見劣ることは否めない。今後はChaseを使うとの話で、そちらでの活躍が期待される。

 

Ireland Champion Novice Hurdle (G1) 2m4f

Thomas HobsonとChampagne Harmonyがやや引っ掛かり気味に前に行く展開。好位からBaily Cloud、Diskoなど。人気のJer's Girlは後方から。最初のコーナーでA Toi Philが外に膨れる事象があるが、なんとか立て直す。第4障害でJer's Girlはミス。ペースはなんとかThomas HobsonをRuby Walshが宥めつつ、ミドルで進行。しかしそこからJer's Girlは抑えきれない手ごたえで前に上がっていくと、残り4障害で先頭に取り付く。Thomas Hobsonは抵抗を試みるも、残り2障害あたりでJer's Girlが前に出ると、あとは突き放す一方。2着のO O sevenに10馬身差をつけて圧勝した。

Jer's GirlはIrish Gtallion Farms E.B.F. Mares Novice Hurdle Championship Final (G1)でJessber's Dreamを13馬身千切ってきた馬。AintreeのBetfred Anniversary 4-Y-O Juvenile Hurdle (G1)にてIvanovich Gorbatovを41馬身千切って大楽勝を演じるApple's Jadeの僅差の2着に入った実績もあり、ここでは力が抜けていたと考えてよいだろう。特にそのトップスピードは卓越している。飛越は若馬のそれを見せておりやや改善の余地はあるだろうが、面白い馬であることは間違いないだろう。O O Sevenは重馬場であればNeptune Investment Management Novices' Hurdle (G1)の勝ち馬Yorkhillとやりあえるだけの馬。もはやJer's Girl、Apple's Jade、Ivanovich Gortatovといった4歳世代は普通にNoviceクラスでも上位だと考えてよいと思われる。