読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

にげうまメモ

障害競馬と艦隊これくしょんの個人用メモ ご意見等はtwitter(@_virgos2g)まで

16/05/08 New Zealand Racing

New Zealand Racing

*Wanganui J.C. @ Wanganui Dead5

ニュージーランド競馬のレース結果や映像及び馬のデータベースはNZracingで全て入手できるのでそちらでどぞ。

 

Palamountains MDN STPL 3780 MDN STP 3780m

HurdleもどきのSTPのWanganui競馬場。人気の一角The Big Opalが積極的に飛ばす展開。好位からFair Script、Revealなど。二周目からペースは上がり、後続が追撃を試みるが差はつまらない。向こう正面の障害で中段にいたScimitar Ladが落馬。レースはそのまま先頭のThe Big OpalがFair Scriptに15馬身差をつけて圧勝した。

The Big Opalは障害自体が初参戦。平地では2勝を上げている。下馬評としては三つ巴の様相だったが、ここでは力が違った。ただしSTPと言ってもほぼHurdleのようなものなので、今後のレース選択には注意が必要だろう。HurdleでMDN勝ちのあるFair Scriptは離された2着。RST OPN HDL勝ちのあるBunkeredは期待されたが大敗。ややこの馬は最近精彩を欠く。

 

JOLT Coffee House OPN STPL 3780 RST OPN STP 3780m

Get Flashが逃げる展開かと思いきや、最初のコーナーで何か軽いアクシデントがあったのか、The Foxが一気に先頭を奪う展開。その後Get Flashは立て直し、番手を追走。後ろからMr Mor、Stainley、人気のWise Men Say。レースは淡々と進行するも、終始The Foxにプレッシャーをかけ続けたGet Flashが2周目途中から先頭に。しかしこれを一気にWise Men Sayが捲りにかかると、あとは二頭の一騎打ち。最終障害を飛んで一旦は前に出たGet Flashを最後Wise Men Sayが差し返し勝利。後続は大きく遅れた。

Wise Men SayはこれでSTPは3戦2勝とした。ただしいずれもがHDLモドキのSTPであるだけに今後のレース選択が鍵だろう。Grand National Steeplechase (PJR)でHigh Fortyの4着に入ったGet Flashは上々の始動戦と言ったところか。同2着のMr Morは残念な敗戦。

 

Lowe Schollum & Jones MDN HDL 3000 MDN HDL 3000m

ご丁寧にレース名の後半にレース条件を書いてくれてるんだが、こう書くと冗長にしか見えない訴訟。

逃げるかと思われたNgarioを制して人気薄のViceroyが逃げる展開。人気のCheese Makerはやや折り合いを欠く場面があったものの好位に収まる。Mendozaは後ろから。レースはスローで進行、2周目の途中からペースが上がるいつもの展開。Cheese Makerが馬なりで逃げるViceroyに並びかけるものの、ここからViceroyが抵抗。Cheese Makerは残り2障害でミス、最終障害から内にもぐりこむもViceroyを交わすには至らず。結局Viceroyがそのまま逃げ切り勝利した。

Viceroyは昨年の夏に一度HDLを使うも、大敗という結果に終わっていた。さほど実績もなく、ここでも全く評価されていなかった中での勝利である。Cheese Makerのミスに助けられた部分はあるが、それでも終始飛越は安定しており、自らペースを作り出しての勝利。ただしほかにHDLでそれなりの実績を残してきた馬はいないので、相手関係が課題だろう。

 

Ken Duncan Racing OPN DHL 3000 RST OPN HDL 3000m

逃げるのは例によってThatz Davidだが、レースはスローで進行。Puddle Alleyなどははっきり引っ掛かっていた。人気のSea King、Gagarinなどは後方から。レースは2周目の途中から一気にペースアップし、ここでJust Ishiが先頭に。残り2障害で決定的な差をつけるも、ここからSea King、Gagarinが追い込んでくる。余裕をかましていた鞍上のGary Walshだが、Sea Kingが思いの外追い込んでくるのを見て慌てて追い出し、この追い込みを凌いで勝利。2着にはSea King、3着にはGagarinが入った。

Just IshiはMDNに続く2勝目。MDN脱出までに時間の掛かった馬だけにこれからといったところか。Warren Storm Lifebrokers Waikato Steeplechase (PJR)、Racecourse Hotel & Motor Lodge Sydenham Hurdlesなどの勝利があるニュージーランドを代表する障害馬の一頭Sea Kingは惜しい2着。72kgを背負ってのパフォーマンスであり、ここでも力は見せた。今年も楽しませてくれる一頭だろう。Great Northern Hurdle (PJR)勝ちのあるGagarinはやや展開が向かなかった感もあるが、この馬も今年もやれそうだ。THe Tractor Centre Open Hurdle (PJR)3着のReady Eddieも差をつめている。65kgを味方にうまく立ち回った勝ち馬よりはこれら実績馬のパフォーマンスを見ておくべきレースだろう。