にげうまメモ

障害競馬と艦隊これくしょんの個人用メモ ご意見等はtwitter(@_virgos2g)まで

16/05/22 Italy Racing

*Merano Tempo Bello - Terreno Morbido

Lord Madonna Euro 15.000 Trio 3300m

per cavalli di 5 anni ed oltre (Siepi -  CONDIZIONATA  - FANTINI)

要は5歳以上のHurdle下級条件戦である。下級条件戦と言っても特に出走条件があるわけではないようで、ここでも多数のイタリアSiepiの実力馬が出ている。また、イタリアでSiepiと聞いたらHurdleだと思っていい。ちなみにHurdle (=置き障害) だと思っている人は多いが、見てわかるようにこれは置き障害ではない。さらにややこしいことを言えば、チェコのPardubice競馬場のSteeplechaseは置き障害である。

レースはChicagoが軽快に逃げる展開。番手からAstro benigno。中段からHigh Master、Notti Magiche。Chiaromonteは早々にムチが飛ぶ。しかし残り4障害辺りから一気に捲ったNotti MagicheとHigh Master。これにChicagoはついていけず脱落。Chiaromonteがこれを追う。そのままHigh Masterを競り落としたNitti MagicheがChiaromonteの追撃を抑え勝利。

イタリアのSiepiわけわからんというのがまた出た。Notti Magicheは人気薄の馬。実績としてはCONDIZIONATA勝ちとGran Corse Siepi Nazionale (G1)でSol Invictusの2着がある馬であるが、昨年はその後さっぱりという競馬が続いていた。平地を3回ほど走っているので、それが良い方向に出たのかもしれない。Gran Corsa Siepi d'Italia (G1)勝ちがあるChiaromonteは惜しい2着。ややズブいところが見られたように、そのあたりが惜敗が多い原因なのだろう。Gran Corsa Siepi Di Milano (G1)3着のHigh Masterは最後勝ち馬から競り落とされる形での3着。G2を多数勝利しているイタリアSiepiの実力馬なのだが、やや残念な形での敗戦である。Gran Corsa Siepi Di Milano (G1)の勝ち馬Chicagoは完全に遅れ大敗。もともとG1勝ち自体が事故みたいな馬なのでこんなものか。

 

Ann.Degli ST-CH. D'Italia Euro 10.000 Trio 4100m

per cavalli di 5 anni ed oltre (Cross-Country -  CONDIZIONATA  - G.R.-AMAZZONI-FANTINI)

Merano競馬場名物Cross Country。フランスからの遠征馬Sikarも迎えて行われた。

レースはStccらしいゆったりとしたスタートから始まる。逃げるのはAra Gold。番手からHurricane Mix。池の中を突っ切る障害で後方にいたCherwickの騎手Chan Cevinが落馬し競争中止。おそらく池の中に落ちる形になったと思うので大変に気の毒である。レースはそのまま前にいたAra Goldが2連続アメリカ式Stch辺りからペースを上げ、追撃してきたHurricane Mixを振り切り勝利。後続は大きく遅れた。

Ara GoldはイタリアStccの強豪。Crystal Cupの一環として行われるPremio Delle Nazioni (G2)は2014年は勝利、2015年はMartalinの2着に入った馬である。Stchでも実績があり、Grande Steeple Chase Di Milano (G1)でも2着に入っている。今回も安定した飛越を見せつけた。最後Hurricane Mixに詰め寄られるシーンがあったように、やはり平地の脚が残念なのが課題だろう。一方のHurricane MixはMeranoのCross Countryは初参戦であり、Stcc自体もさほど経験のある馬ではない。しかしここではAra Goldを追い詰める見事な走りを見せた。前半ややStccのペースに戸惑うシーンがあったのが課題だろう。Grande Steeple Chase di Milano (G1)3着の実績などを引っ提げて参戦してきたDar SaidはまだまだStccに関してはこれからといったところか。ArmanはここのところAra Goldに完敗続き。やや心配である。フランスのSikarは途中まで見せ場を作るも勝負所から置かれて大敗。

 

Val Di Non Euro 16.000 Trio 3800m

per cavalli di 5 anni ed oltre (Steeple-Chase -  CONDIZIONATA  - FANTINI)

Collar An Tieが先頭をうかがう構えも、途中から人気のFafintadenientが先頭に代わり、軽快に逃げる。これを追うのがさっき池ポチャしてたChan Cevin擁する葦毛のKhalshani、Collar An Tie。Collar An Tieは徐々に位置を下げ、コーナーを曲がるところで騎手が落馬。逃げるFafintadenientをKhalshani、Catch Lifeが追ってくるも、Fafintadenientが軽くこれらを突き放し、強くは追わないまま2馬身ほどの快勝。2着にはKhalshaniが入った。

Fafintadenientは昨年のGran Corsa Siepi Di Merano (G1)の勝ち馬。2012年ごろはStchを使っていたようだが、一度Siepiに戻している。今回は久しぶりのStchになったが、内容的には完勝といっていいだろう。ただしStchに限れば相手はさほど強くはないので、相手関係が課題かもしれない。

 

Valle Aurina Euro 16.500 Trio 3550m

per cavalli di 4 anni (Steeple-Chase -  CONDIZIONATA  - FANTINI)

こちらは4歳馬限定のStch。ゴール地点で空馬が逆走していたりするが気にしてはいけない。

逃げるのはDevonian。若い馬が多いせいか比較的ペースは流れる。好位からMax And Ruby。生垣障害で後方にいたMonti Realeが落馬。いつの間にか二番手まで上がってきたVespro Placeが残り2障害辺りで逃げるDevonianを捕まえると、追ってきたSbarazzinoを抑えて勝利。若駒戦らしい比較的激しいレースとなった。

Vespro PlaceはこれがStch初勝利。2着のSbarazzinoはSiepiにおいてGran Criterium D'Autunno (G1)にて3着のある馬であり、2kgもらっているとはいえこれを下したのは大きいだろう。Devonianは未勝利勝ちのみながら頑張った。いずれにせよ上位3頭はあまり差がないと考えてよいと思う。

広告を非表示にする