読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

にげうまメモ

障害競馬と艦隊これくしょんの個人用メモ ご意見等はtwitter(@_virgos2g)まで

16/06/12 Italy Racing

Italy Racing

*Merano Tempo Vario - Terreno L.Pesante

Avellengo Euro 10.000 TRIO 3000m

per cavalli di 4 anni ed oltre (Siepi -  VENDERE  - FANTINI)

Merano公式、動画を上げてくれるのはよいのだが見事なまでにレース名を動画のところに入れ忘れている件。とりあえず出ている馬で判断するしかない。つらい。

Fantastico Danieleが軽快に逃げる展開。人気のAstro Benignoは中団から。途中でKarlinが落馬した以外は大きなアクシデントなくレースは進行。残り3障害辺りからAstro Benigno、Pack Leaderが追ってくるも、一時はFantastico Danieleがこれを振り切る。しかし最終障害を飛んだところで脚色が一杯に。追い込んできたAstro Benignoがこれを差し切り勝利した。

Astro BenignoはSaverio Lembo (Siepi - Condizionata - Fantini)勝ちがある馬。重賞にも挑戦しているが大敗している。4kgのハンデ差のあったFantastico Danieleとは決定的な勝敗だとは思うが、あくまでこのクラスでといったところだろう。

 

Gr. St-ch. Di Roma Mem.P.Meand Euro 30.000 TRIO 5000m

per cavalli di 5 anni ed oltre (Cross-Country -  GRUPPO III  - G.R.-AMAZZONI-FANTINI)

レース結果を見るとなぜかDar Saidが1着になっているが、レース映像を見る限りではAra Goldが勝利しているのでレース映像に沿って雑感を書く。何か情報を入手したら追記予定。

例によってAra Goldが逃げる展開。Crack Chichi、Hurricane Mixなどがこれを追う。Ara GoldはさすがはMeranoのCross Countryの常連らしく、安定した飛越を見せ、一時は大逃げの形になる。序盤の生垣障害でArmanとStar Makerの2頭が落馬。後半からDar SaidがAra Goldを追ってくるも、差はなかなか詰まらず、そのままAra Goldが逃げ切り勝利した。

Ara GoldはイタリアCross Countryの常連。前走のCondizionataでも貫禄の勝利を上げており、ここでも実力を見せた。やや平地の脚に不安は残るが、イタリアCross Countryでは楽しみな一頭だろう。Dar SaidはGrande Steeple Chase Di Milano (Steeple G1)で3着のある馬。前走短距離Cross CountryのCondizionataで勝利しており、調子のよさを見せる結果となった。Ara Gold相手にここまで迫れたことは評価してよいだろう。

 

Val Passiria Euro 17.000 TRIO 3900m

per cavalli di 5 anni ed oltre (Steeple-Chase -  CONDIZIONATA  - FANTINI)

ところどころで謎の音声が入ってるが気にしてはいけない。ゆっくりとしたスタートから、巨大生垣の辺りでCompany of Ringが先頭に立つ展開。序盤の障害でKhal Shaniが落馬。そのままレースは淡々と進むが、途中からStellatoがムチを入れて追ってくる。しかし後半の障害で同馬は落馬。代わってAlcydon Fanが追ってくるも、Company of Ringが同馬の追撃を僅差で抑えて勝利した。

Company of RingはLX Premio Ezio Vanoni (G2)にてSolar Focusの2着がある馬。重賞ではやや荷が重いようだが、ここでは実力上位といったところだろう。ただ下級条件勝ちのみのAlcydon Fanに詰め寄られたのは気になる。Listed勝ちのあるKhal Shaniは残念ながら落馬。

 

Karma Owners And Fan Club Euro 15.000 TRIO 3800m

per cavalli di 4 e 5 anni (Steeple-Chase -  NOVICES  - FANTINI)

イタリアにもNoviceあったんですねぇ。レースはRomanとHalling Spectrumが並んで逃げる展開も、途中から引っ掛かり気味にHalling Spectrumが先頭に立つ。これを追うのがDevonian、Roman、Sbarazinoなど。巨大生垣の手前で一瞬Devonianが先頭に立つも、すぐに先頭はRomanに代わり、これを追うのがSbarazzino、青いメンコのRelco Sud Ovest。3頭で並んで最終障害を飛んでからのたたき合いは、際立った末脚で抜け出してきたRelco Sud Ovestに軍配が上がった。

Relco Sud OvestはSiepiではLXVII Gran Corsa Siepi Naziona (Siepi G1)まで駒を進めた馬。70kgのトップハンデを背負っての勝利は流石だろう。特にその平地の脚は際立っていた。Condizionata勝ちのあるSbarazzinoはよく抵抗するも、最後は勝ち馬のスピードに屈した格好。

広告を非表示にする