読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

にげうまメモ

障害競馬と艦隊これくしょんの個人用メモ ご意見等はtwitter(@_virgos2g)まで

16/06/17 New Zealand Racing

New Zealand Racing

*South Canterbury RC @ Phar Lap Raceway Dead6

Port FM Hurdles RST OPN HDL 3000m

Loose Gooseが逃げる展開。これにYipson、Priximityなどが絡んでいき、3頭で引っ張る形となる。Regalo Reaal、High Fortyは中団から。2周目の向こう正面からLoose Gooseが絡んでいった2頭を振り切るが、これを追ってきたのがAdditup、High Forty。一時は1馬身ほどの差をつけたLoose Gooseだが、Additupが猛追してきたところがゴール。1着は2頭の同着という形になった。

Loose Gooseは未勝利馬で、RST OPN HDLでは全く実績を残せていない。Dead6という比較的良い馬場が影響したのかはわからないが、いずれにせよ手薄なメンバー相手の勝利だろう。Additupも同様にHurdle2戦目での初勝利である。昨年のGrand National Steeplechase (PJR)の勝ち馬High Fortyはあくまでたたき台としてのここだろう。最後まで差は詰めているように悲観する内容ではない。

 

John Deere Hurdles RST OPN HDL 3000m

スタートから逃げるのはDouble Tap。スタンド前からこれにRough Rulerが絡んでいく。Tai Hoは好位、人気のMaillyは中団から。2周目に入っても淡々とレースは進行するも、最終コーナーの辺りから一気に捲ったMaillyが先頭に躍り出る。そのまま危なげない飛越で2着のGold Leafに5馬身差をつけて快勝した。

Maillyは前走MDNにてOoeeの4着に入っている馬。これでHDLは初勝利となる。比較的淡々とした流れから一気に捲るスピードは見事であった。2着のGold Leafは前走RST OPN HDLでRevengeを下してきている馬であり、このクラスであれば中堅どころである。初勝利とはいえこれはそれなりに注意しておいた方がいい馬かもしれない。

 

Equine Veterinary Services & D'cash Steeplechase RST OPN STP 4280m

STPコースは通常のコースの外側に設けられているPhar Lap Raceway競馬場。ニュージーランドではありがちである。障害としては生垣とHurdleのデカいバージョン。いずれもニュージーランド障害としては典型的なものである。

逃げるのはThe Fox。これを追うのがMcCulley。人気のGet Flashは後方に構える。レースはゆったりと進行するも、2周目から少しずつペースアップ。向こう正面の手前からMcCulleyが先頭に立ち、The Foxがこれを追う展開。Get Flash、Gargamelなどは押し上げを図るもなかなか前との差はつまらない。結局McCulleyがThe Foxの追撃を1馬身ほど抑えて勝利した。

McCulleyはSTP3勝目。PJRではやや足りない競馬が続いており、RST OPN STPではといったところだろう。11歳の古豪The Foxはまだまだやれることを示した。人気のGet Flashはやや後半から急激にペースアップする展開が向かなかったか。