にげうまメモ

障害競馬と艦隊これくしょんの個人用メモ ご意見等はtwitter(@_virgos2g)まで

16/06/19 Italy Racing

*Merano Tempo Coperto - Terreno L.Pesante

この日はSiepiと平地だけだったのだが一応。

 

Lagundo Euro 11.000 Trio 3000m

per cavalli di 4 anni (Siepi -  ASCENDENTE  - FANTINI)

www.youtube.comさすがに4歳馬限定戦ということで飛越の危うい馬が多い。というか逃げた馬がそれなりにぶっ飛ばしたせいもあるのだが。

Max And Rubyが軽快に逃げる展開。好位からDevonian。急カーブでKontigo、Puente La Reinaの2頭が転倒。どちらかの騎手が落馬してそれに躓いた形であり、Max And Rubyがややオーバーペースで飛ばしていたことを意味するだろう。そのままMax And Rubyは押し切りを図るも、最終障害を飛んでから大きく外に膨れ、中団から徐々に進出したLe Cirqueが一気に抜けて快勝。

Le CirqueはSiepiではMaiden勝ちがあるのみの馬だが、今回はややオーバーペースの中を追走し、最後まで脚を伸ばすという強い競馬を見せた。Condizionataでは5着と大敗しているが、今回のパフォーマンスは悪くないものだろう。71kgのトップハンデを背負っての勝利という点も評価を上げてよいものである。

 

Criterium Di Primavera Euro 44.000 TRIO 3500m

per cavalli di 4 anni (Siepi -  GRUPPO II  - FANTINI)

www.youtube.com4歳馬限定のSiepi G2。さすがに先ほどのレースよりは全体的に飛越の上手い馬が多い。

逃げるのは前走Le CirqueをCondizionataにて下してきたAzamourday。好位に葦毛のNadat、Kifaayaが続く。Azamourdayは前半の入りこそイタリア障害戦らしくゆっくりと流すが、中盤からやや押して障害飛越を試みるようにペースを上げていく。これに絡んでいったのがNadat。後半の障害でStafettinoの騎手がバランスを崩し、天神乗りの状態になってしまいそのままPU。NadatはAzamourdayを競り落とすとそのまま逃げ込みを図るが、狭い内をついてきたKigaayaが最終障害の後に脱げると2馬身差の快勝。3着には後ろから追ったScocositaが入った。

KifaayaはCondizionataから2連勝。Siepi転向後はすでに3勝を上げている実力馬である。前走下してきたのがScocosita、Keen Move、Azamourday、Dream In Japanとこのレースにも出ていた馬たちであり、あくまで実力通りといったところだろう。前走Debuttantiを圧勝してきたNadatは前半行きたがる仕草を見せながら見せ場を作った。前走G2を勝ってきたStafettinoは勿体ないアクシデント。馬には異常はないと思うので次に期待と言ったところか。

広告を非表示にする