にげうまメモ

障害競馬と艦隊これくしょんの個人用メモ ご意見等はtwitter(@_virgos2g)まで

16/06/19 New Zealand Racing

*Racing Te Aroha @ Te Aroha Heavy10

Victor & Frank Matijasivich OPN Hurdle RST OPN HDL 3100m

トップハンデの71kgを背負ったThenamesbondがスローで引っ張る展開。これを追うのがMoni Nui。途中からMoni Nuiが絡んでいき、2周目の中盤からThenamesbondに代わって先頭に。内でThenamesbondは抵抗。これに最終コーナーからNancho Lassが並びかけるも、最後の直線でMoni NuiとNancho Lassの間を縫って出てきたNgatira Goldがこれらを差し切り勝利。

勝ち馬と上位馬はスピード能力の違いだろう。Ngatira Goldは長くMDNでうろうろしていた馬だが、ここにきて2連勝。好位の内で構え、直線空いたところを一気に抜けてくる競馬の上手さは際立っていた。Porritt Sand Waikato Hurdle (PJR)で3着のあるNancho Lassは惜しい2着。71kgを背負ったThenamesbondは最後また盛り返してきているように、ここの中では力上位である。

 

Waihou Tavern Hurdles MDN HDL 3100m

Danza Ladが逃げる展開。これを追うのがTop Choice、人気のI'm All Yoursなど。二周目の途中からArapuni Heightsが絡んでくるが、コーナーの途中から同馬は後退。I'm All Yoursは押して前との差を詰めに掛かるがなかなかその差は詰まらない。むしろDanza Ladが持ったままで後続を突き放し、5馬身差の快勝。2着はI'm All Yours。

Danza Ladは平地で10勝も挙げているNZの名馬。マイルのG3勝ちもある。今回はHDL初参戦であり、やや行きたがる面を見せていたが、そのスピード能力を遺憾なく見せてくれた。MDNでは力上位のI'm all yoursを相手にしなかったこのパフォーマンスは素晴らしいの一言だろう。飛越も比較的安定しており、今後が楽しみな馬である。課題としてはやはり行きたがる面をどのように抑えるかといったところか。

 

Nottingaham Castle Hotel Hurdles MDN HDL 3100m

Izzanorangeがスローで逃げる展開。人気のThe Best Manは好位から。レースはかなりゆっくり進行し、2周目の最終コーナーに掛かるところからBeverley Beck、He's Danが仕掛けてペースアップ。Izzanorangeは後退。He's Danが抜け出すかと思われたところに後方にいたSt D'Oreが一気に取りつき先頭に。そのままBeverley Beckの反撃を抑えて勝利した。

St D'OreはHDLは初勝利。Trialで何回か走っているが、公式戦では初出走という形になる。スローからの上がり勝負というMDNらしい展開であり。どこまでやれるかはやや疑問か。

 

Frank & Annie Matijasivich Memorial OPN Steeple RST OPN STP 3500m

Straight Furrowが逃げるかと思いきや、これを制してZed Emが先頭に。そのまま軽快に逃げる展開。後続のStraight Furrow、Colombian Prince、Maharishi、Goosebumpsなどが押し上げを図るもなかなか差がつまらない。一頭だけ追い上げてきたStraight Furrowの追撃をZed Emが軽くいなして勝利。

Zed EmはこれでMDN HDL、MDN STPからの3連勝。飛越は非常に安定しており、ここでは力が抜けていた。これからが楽しみな馬だろう。ただし相手関係としては比較的手薄なものであり、ややその辺りが課題か。