読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

にげうまメモ

障害競馬と艦隊これくしょんの個人用メモ ご意見等はtwitter(@_virgos2g)まで

16/06/26 National Hunt Racing

*Uttoxeter Good

夏のUttoxeter競馬場における一大開催。

 

Novices' Hurdle (C4) 1m7f168y

現時点でのNovice競争は16/17シーズンの勝利数にカウントされる。従って、来シーズンのNovice路線を考える上でこの時期に面白い馬を探しておくのも一興なのだが... 実際はこの時期とシーズン中では気温や馬場など大きく条件が違う上、基本的に見所のある馬はこの時期には使ってこないということもあって、夏に活躍した馬がシーズンに入ってからめっきりパフォーマンスを落とすということは往々にしてある。

レースはMagna Cartorが逃げる展開。好位から人気のBarman、Nikki Steelが追う。Nikki Steelが残り2障害あたりから先頭に立つも、これを外から軽く気合をつけただけでBarmanが交わし去り、7馬身差の快勝。2着には盛り返したMagna Cartorが入った。

BarmanはMaidenから2連勝。やや図の高い走法とペースアップしてからの飛越の危うさが気になった。Magna Cartorはやや上半身を持ち上げる動作が遅く、腰から背中にかけての筋肉の強化が望まれる。

 

John Smith's Summer Cup (Listed Handicap Chase) 3m2f13y

夏の大レースの一つ。Menorahが抜けたトップハンデを背負っており、ハンデ順で7番目のAl Coから10st1lb、その殆どはLong Handicapというややハンデ戦としては軽ハンデ馬が多いレースとなっていた。

レースはTony Starが軽快に飛ばす展開。第2障害で人気のAl Coが踏み切り地点をミスし、着地に失敗して落馬。Gas Line Boy、Drop Out Joe、Solstice Sonなどが好位。Pacha Du Polderは中段。Menorah、Ballynagourなどのハンデを背負った組は後方から進める。第6障害でミスをしたDanimixが早々にPUした以外はレースは淡々と進行。2周目からTony Starはやや押して行き、長距離戦としては比較的締まったペースになる。Menorah、Pacha Du Polderなどは徐々に進出。しかし残り4障害から抜け出したDrop Out Joeが先頭に立つと、これらの追撃を振り切りにかかる。Menorah、Gas Line Boy、Pacha Du Polderなどは遅れ、唯一追ってきたBallynagourも2馬身差まで迫るのが精一杯。Drop Out Joeがそのまま押し切り勝利した。

Drop Out Joeは昨年秋にListed勝ちのある馬だが、その後はめっきり調子を落としていた。今回は10st3lbという軽ハンデ、及び比較的楽な相手関係が味方したといったところだろう。特にTony Starが締まったペースを作ってくれたことはこの馬にとって良かったかもしれない。Ballynagourは元々Bowl Chase (G1)にてSilviniaco Contiの2着があるほどの馬。昨シーズンはぱっとしなかったが、比較的暖かい時期のほうが良いのだろうか。Hunters' Chaseの常連Pacha Du Polderは見せ場を作った。Hunters' Chaseでも中距離を使っている馬であり、このペースはこの馬にとって向いたかもしれないが、10st0lbで上位馬から離されたのはやや残念。Menorahは斤量だろう。