にげうまメモ

障害競馬と艦隊これくしょんの個人用メモ ご意見等はtwitter(@_virgos2g)まで

16/07/16 National Hunt Racing

*Market Rasen Good

Summer Handicap Hurdle (Listed) 2m148y

Iftiraaqが逃げ、Gwafaなどがこれを追う展開も、馬群は一団に凝縮して進行。ペースはListedとしては平均的なペースで流れる。Iftiraaqは快調に逃げるも、残り2障害辺りからGwafaがこれに並びかける。しかし最終障害で外に出したRed Tornadoが一気にこれを交わし去ると、Minellaforleisureの追撃を抑えて勝利。Gwafa、Iftiraaq、Moabitと続いた。

Red TornadoはHurdleこれで6戦5勝。勝ち鞍としてはC4のNoviceだけであったが、10st9lbを背負ったListedでも中団で脚を溜め、一気に勝負所から抜けてくるというその高いスピード能力を感じさせる競馬を見せた。まだ4歳と若い馬だけに今後が楽しみである。MinellaforleisureはC3のハンデ戦の勝利がある程度の馬であり、さほど目立った実績があるわけではない。しかし、最後の伸び脚は目立っていただけに、ここは展開の綾だろう。

 

Summer Plate Handicap Chase (Listed) 2m5f89y

Kilfinichen Bayが先頭をうかがう構えも、外から果敢にTony Starが逃げる。一時は後続に大きなリードをつけたTony Starだが、2周目の入り口辺りで後続が殺到。そこから再度ペースアップを試みるも、Theinval、Golden Dyenなどが殺到、残り5障害あたりからTheinvalが先頭に立つ。これをCernunnos、Long House Hallが追い、残り4障害辺りからはCernunnosが先頭に。Long House Hall、Ballynagourは外から追う。最終障害で先頭を走っていたCernunnosがまさかの落馬。これに躓く形でこの直後を走っていたHenryvilleも落馬。レースはそのままふりを受けなかったLong House Hallが後続に8馬身差をつけて快勝した。2着にはBallynagour。3着にはふりを受けたTheinvalが入った。

やや最終障害でのアクシデントで難しいレースになってしまった。Long House HallはChaseでは4戦2勝。やや行きたがる面を見せたりと難しいところがあるようだが、少なくともCheltenham FestivalのG3でDiamond Kingの2着に入った実績はここでは上なのだろう。実績馬Ballynagourは復調を感じさせる2着。HurdleではG3勝ちのあるTheinvalは最終障害での不利が悔やまれる。もったいなかったのがやはりCernunnos。10st4lbの軽量に恵まれた感もあるが、C4のハンデ戦のみの勝ち鞍ながらこのパフォーマンスは立派だろう。