読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

にげうまメモ

障害競馬と艦隊これくしょんの個人用メモ ご意見等はtwitter(@_virgos2g)まで

16/07/28 German Racing

*Bad Harzburg gut

Preis des Ehrenmitgliedes Günter Schulze – Große Bad Harzburger Hürden-Trophy Listenrennen 3400m

珍しく障害レースが2鞍も組まれていたBad Harzburg開催。

なんと牡馬のIlluminatiが逃げる展開。これをぴったりとマークするのがNorth Point。好位からCalvados、Chicago。人気のKoffi Ladyは後方に構える。1周目の途中からやや引っ掛かり気味に大外からWorldorが捲り上げ、先頭に並びかける。しかし2周目の入り口にはWorldorは後退。Koffi Ladyは徐々に進出。2周目の向こう正面の障害でNotti Magiche、Illuminati、North Pointの3頭が落馬。逃げるCalvadosに並びかけたKoffi Ladyが最終障害でこれをとらえ、平地の脚で勝り勝利。3着にはGood Princeが入った。

Koffi LadyはこれでドイツHurdle3連勝。今回は以前とは打って変わって後方に構える競馬を試したが、それでも見事な勝利を挙げた。牝馬で71kgを背負っての勝利は立派だろう。11歳のベテランCalvadosはスウェーデンからの参戦馬。Svenskt Champion HurdleにてFalconetteiの3着のあるスウェーデンの実力馬である。最後はKoffi Ladyの平地のスピードに屈したが、この馬もこの辺りであれば力上位だろう。Good PrinceはKoffi Ladyには完敗続きでやや苦しい。チェコからの参戦馬でGran Corsa Siepi di Milano (G1)勝ちのあるChicagoは全く動けず。同レース勝ち自体出し抜けを食らわせたようなものなのでこれが実力だろう。

 

Preis des Baumwipfelpfades Bad Harzburg 3400m

Hurdle2鞍目。とはいえこっちの方がメンバーとしてはかなり落ちる。

レースはHaverstockが逃げる展開。好位置からSpecial Mixが進め、1周目の向こう正面から並びかけてスタンド前には先頭に代わる。これを追うのがSupiter、Labon、Toward Gloryなど。2周目辺りから内からToward Gloryが先頭を奪い、そのまま引っ張る。しかしこれに並びかけたJupiterが逃げ込みを図るところ、最終障害でこれに並びかけたPolski Poseidonが最後きっちりと交わし勝利。3着には追い込んだAlexander Lucasが入った。

Polski Poseidonは障害初戦にして初勝利。平地ではさほど実績を残してきた馬ではないが、鞍上にCevin Chanを迎え危なげない飛越を見せていた。ややメンバー的には物足りないが、少なくとも今後が楽しみな馬だろう。JupiterはFalconetteiには完敗の馬。このメンバーならではといったところか。Alexander Lucasは全く実績のない馬だが、少なくとも最後の伸び脚は目立っていた。障害飛越に慣れてくればといったところか。Bremenで勝ち星を挙げてきたLabonはやや残念な敗戦。

広告を非表示にする