にげうまメモ

障害競馬と艦隊これくしょんの個人用メモ ご意見等はtwitter(@_virgos2g)まで

16/07/28 New Zealand Racing

*Manawatu R.C. @ Awapuni Heavy11

Norwood Farm Machinery Centre Steeplechase RST OPN STP SWP 4200m

例によってThe Foxが逃げる展開。ペースはさほど上がらないが、後方のBanteneighty、Mister Deejay、Superturfは早々に手ごたえが悪くなる。人気のTwentythirtyfourは好位から。2周目に入るところで後方からBanteneightyが押し上げて好位まで。途中からThe FoxにTwentythirtyfourが並びかけ、先頭を奪う。最終コーナーまでThe Foxは抵抗するもそこから脱落。中段から追ってきたKina WinがTwentythirtyfourに並びかけるも、Twentythirtyfourがこれも振り切り勝利。3着には追い上げたZed Caseが入った。

TwentythirtyfourはSTP2戦2勝。HDLではややスピードが足りないようだが、STPではといったところだろう。ただし勝ち鞍はいずれもHeavy11であるため、良馬場になったときの対応に疑問が残る。また、Kina WinはSTP未勝利馬。ややレベル的には怪しいだろう。The Foxは相変わらず苦しくなると抵抗できないところがある。Superturfは初めてのSTPでありやや戸惑って飛越しているように見えた。

 

Corbett Bros Hurdle RST OPN HDL SWP 2900m

Red Sunsetが思い切ってぶっ飛ばす展開。一時は後続に大きな差をつける。2周目からさすがにマズいと思ったのか、Share The Blame、Red Mafiaなどが少し差を詰めてきて、馬群は逃げるRed Sunsetを先頭に三つに分かれる。向こう正面の終わりから一気に捲ってきたのがMahanadiとKipkeino。この2頭で逃げるRed Sunsetを最終コーナーまでに捕まえると、手ごたえの悪くなったKipkeinoをMahanadiが軽く突き放し、7馬身差の快勝。3着には逃げ粘ったRed Sunsetが入った。人気の一角Zedeedudadeekoは5着まで。

Mahanadiは昨年のGreat Northern Hurdles (PJR)の2着馬。2013年にGrand National Hurdles (PJR)を勝って以来、大レースでの勝ち鞍にこそ恵まれていないが、2年連続でWellington Hurdles (PJR)で2着に入るなど力のあるところを見せつけている。ここではその高いスピードと持久力を格下相手に存分に見せつける結果となった。今シーズンに入ってようやく前走辺りから調子を上げていたのか、今後が楽しみである。Kipkeinoは格上相手によく抵抗したが2着まで。HDLでは未勝利だが、勝ち上がりは早いだろう。HDL2戦目のRed Sunsetは思い切った逃げで見せ場を作った。初戦はZedeedudadeekoに完敗しているが、他馬がついてこれないこの形であればMDNは軽く勝てるだろう。