読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

にげうまメモ

障害競馬と艦隊これくしょんの個人用メモ ご意見等はtwitter(@_virgos2g)まで

16/07/30 New Zealand Racing

New Zealand Racing

*Taumarunui R.C. @ Arawa Park Heavy11

Woods Group Hurdle MDN HDL 3000m

Doctor Hook、Bayran、Sinistaなどが引っ張る展開も、一周目の終わりくらいからNothingが捲って来て先頭に。しかしペースはさほど上がらず、そのままHeavy11らしいペースで流れる。スタンド前の障害でDoctor Hookが落馬、Zamoraがこれによって大きく不利を受ける。Nothingは2周目の入り口辺りですでに手応えが悪くなり、そのまま後退。代わってBayrumが先頭に立つと、追ってきたOld Countessなどを寄せ付けず14馬身差の楽勝。

BayrumはHDL2戦目にして初勝利。見た目のとおり楽勝だが、かなりの道悪が味方した感もぬぐえず、相手もさほど強力ではない。一見派手だがそのレベルには注意した方がいいだろう。

 

Forgotten Highway Adventures Hurdle RST OPN HDL 3000m

Mr Kantonが逃げ、Thenamesbondは番手に控える。これを追うのがNgarioなど。スタンド前からMaharashiが後方から捲り上げ、ややペースが上がる。さらにNancho Lassも逃げるMr Kantonに絡んでいく。最終コーナーの手前から一気にNgarioが捲ると、コーナーの出口では先頭に。そのまま後続を突き放し、7馬身差の快勝。2着には追い込んだHunters Creekが入った。

NgarioはHDL3勝目。前走はMy Magicianの3着であるのでこのクラスならではといったところだろう。ただしMy Magician自身、それ以上の相手となるとやや苦しいのでNgarioも重賞クラスではやや疑問が残る。Hunters Creekはよく捲り上げたがやや仕掛け遅れの印象。だたし最後までバテずに追い上げているあたり、おそらく距離延長、もしくはSTPへの転向で上がり目がある馬だと思われる。Ngatira Goldも捲っていったが勝ち馬とはスピード能力の違いを見せつけられてしまった。Mr Kantonは久々のHDLになり、Emily Farrの絶妙な逃げを見せるも4着まで。