にげうまメモ

障害競馬と艦隊これくしょんの個人用メモ ご意見等はtwitter(@_virgos2g)まで

16/08/20 National Hunt Racing

*Killarney Soft

Msl Cork Mercedes-benz Handicap Chase (Grade B) 2m4f120y

ハンデ戦といえどBallycaseyとFirst Lieutenantが11st台、残りは9st11lb-10lbというよくわからんことになっていた一戦。

Beau et SublimeとDraycott Placeが先頭を伺う構えも、Beau et Sublimeは第一障害でミス、結果的にDrycott Placeが先頭に立つ。第5障害でDrycott Placeはミス、好位にいたBallycaseyが流れで先頭に。First Lieutenantは中団から。BallycaseyはRuby Walshを背に安定した飛越を続け、最後は軽く追ってきたRighville Boyを引き離し3馬身差の快勝。3着には後方から追い上げたA Decent Excuseが入った。First Lieutenantは5着まで。

BallycaseyはGalway Plate (Grade A)3着のある馬。Grand National (G3)にも2年連続で出走している。ややもともとは飛越にポカのある馬であったが、ここのところはその飛越も安定し、ようやく素質馬が本格化してきたといったところだろう。11st10lbのトップハンデもものともせず、ここでは能力自体が一枚違った。First Lieutenantはさすがに使いすぎだろう。まだ11歳であり障害馬としてはもうしばらくやれると思うのだが。