読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

にげうまメモ

障害競馬と艦隊これくしょんの個人用メモ ご意見等はtwitter(@_virgos2g)まで

16/08/21 New Zealand Racing

New Zealand Racing

*Wanganui J.C. @ Wanganui Slow9

Lowe Schollum & Jones MDN HDL MDN HDL 3000m

Our Debutanteが先頭を伺う構えも、やや引っ掛かり気味にLandlordが外からハナに。ペースは1周目では落ち着くも、2周目の入り口からWilly Dugganが捲って先頭に。Willy Dugganは少しずつペースを上げ、Lnadlordは後退。代わってRed Sunset、Red Mafia、Sontanaなどが追い上げてくる。最終障害で先頭のWilly Dugganに並びかけたRed Sunsetは平地の脚で勝りWilly Dugganに2馬身差をつけ勝利。3着にはSontanaが入った。

Red SunsetはRST OPN HDLにてMahanadiの3着がある馬。Heavy11で結果を残してきただけにSlow9が課題であったが、未勝利らしいスローの流れをきっちりと勝利する見事な勝ち星を挙げた。Willy Dugganのこの2着はMDNクラスならば評価できるもの。

 

Ingusion Catering MDN HDL 3000 MDN HDL 3000m

ご丁寧にレース名に条件が書いてあるアレ。

Good Riskが飛ばす展開。1周目の途中でPlatinum Songが故障で競争中止。2周目に入りペースは落ちずにKangarooが捲ってくる。さらにThe Grubbyduckも捲ってくるが、残り2障害辺りから追ってきた人気のKipkeinoが抜け出すと、The Grubbyduckに大きな差をつけて快勝。

もう少し配慮してくれてもいいと思うんだが...。KipkeinoはここまでHDL3戦して2着3回、うちRST OPN HDLにてMahanadiの2着含む、とかなりの実績馬である。Red SunsetがMDNで勝ち上がっており、この馬は順当勝ちと言ったところだろう。それなりに流れたレースであり、上のクラスに上がっても楽しみな馬である。

なおPlatinum Song、Good Riskは予後不良とのこと。両馬のご冥福を祈る。

 

Office Smarts RST OPN HDL 3000 RST OPN HDL 3000m

Viceroyが引っ張る展開も、これにThatz Davidがぴったりとマークしてペースはかなり流れる。Justa Charlie、Just Ishiがその後ろ。Viceroyは向こう正面の障害でミス、やや手ごたえが悪くなり後退。これにThatz Davidが並びかけていくも、ここからJusta Charlieが捲り先頭に。これをJust Ishi、Zardetto、Sir Manawaが追うも、これらを振り切りJusta Charlieが2馬身ほどの快勝。2着にはJust Ishiが入った。Zardettoは最終障害でミスをし3着まで。

Justa CharlieはHDL2勝目。かなりハイペースの中、早め先頭から押し切る競馬はここでは力が上だろう。ただし相手関係としてはRST OPN HDLとしてはやや楽であったことは注意しておいた方がいいかもしれない。Just Ishiは外を回った分だろう。さほど勝ち馬とは差がないと思われる。

 

Jolt Coffe House Wanganui Steeplechase 4100 RST OPN STP SWP 4100m

なんちゃってSTP。よく見ると障害上部のもしゃもしゃがHDLより高い。

Hard ShotとDoctor Hookが並んで引っ張る展開も、2周目の入り口あたりからThe Foxが先頭に。その後はややペースを落として引っ張り馬群は凝縮。3周目の向こう正面あたりからMcCulleyが捲り、さらにそれを外からTwentythirtyfourが追いかける。一時は先頭に立ったMcCulleyを競り落としたTwentythirtyfourだが、さらに外から追ってきたShamalが残り2障害でこれに並びかけ、最後は2馬身半ほどをつけ勝利。離れた3着にはKings Kiteが入った。

Shamalは昨年のGrand National Hurdles (PJR)4着のある馬。STPは初参戦であったが、比較的難易度の低いSTPとHDLに比べて長い距離が向いたのだろう。RST OPN STP勝ちのあるTwentythirtyfourは2着まで。比較的スピードを要す特殊なSTPの形態だけに、勝ち馬とはHDL能力の差といったところだろう。