にげうまメモ

障害競馬と艦隊これくしょんの個人用メモ ご意見等はtwitter(@_virgos2g)まで

16/08/21 Italy Racing

*Merano Tempo Coperto - Terreno L.Pesante

ちょっと忙しくて追いかけきれていない。

 

Something Special Euro 10.000 Trio 3550m

per cavalli di 4 anni ed oltre (Steeple-Chase - ASCENDENTE - FANTINI)

なんですかねこのレース名(笑)。

Devonianが軽快に引っ張る展開。番手に人気のMighty Manbo、その後ろにKauto Sweetyなど。対抗角のCiro Vincentiは中団に構える。前半はややペースを上げてリードを広げたDevonianは途中ややペースを緩め、再度ペースアップに掛かるもコース外の斜めに飛越するSteeple辺りで失速。Mighty Manboが一時はKauto Sweety、Ciro Vincentiなどを振り切るも、最終障害でKauto Sweetyがこれに並びかけ、最後は追い込んできたLarsen Bayを凌ぎ切り勝利。Mighty Manboは最後失速し3着。

Devonianがややハイペースで引っ張ったため見ごたえのあるレースになった。Kauto Sweetyは長くフランス障害で走ってきた馬であり、平場戦や条件戦で何勝か上げている。昨年からイタリアに移籍しSteepleを走るも、なかなか良績を上げられずにいた。ようやくイタリアSteepleに慣れてきての勝利と言ったところだろう。Larsen Bayは未勝利馬ながら惜しい2着。ただし人気となっていたMighty Manbo自身もMaidenで2着がある程度の馬。相手関係としては微妙なところかもしれない。

 

Ocean Euro 10.000 Trio 3000m

per cavalli di 4 anni ed oltre (Siepi - VENDERE - FANTINI)

人気のAstro Benignoが逃げる展開。これを追うのがMorning Star。Buffarreh、Chikname du Potier、Shipwrightなどは中団。Toward Gloryは後方から。少しずつペースを上げたAstro BenignoはあっさりMorning Star以外を振り切ると、最後はやや左に斜飛しながらもMorning Starの追撃を抑えて勝利。

Astro BenignoはもともとEttore Tagliabue (Siepi G3)勝ちのある実績馬。ただしやや飛越時にペースを落とす場面が散見され、最終障害も大きく左に斜飛していた。絶対能力の違いで勝ったとはいえ、飛越技術の向上が必要だろう。Morning StarはDiscendente勝ちのある馬だが、今回はやや相手が悪かったか。

 

Histoire d'Estruval Euro 4.000 TRIO 3000m

per cavalli di 4 anni ed oltre (Cross-Country -  ASCENDENTE  - G.R.-AMAZZONI-PATENTATI F.I.S.E.)

Cross Countryの短距離戦。なんでこのレースだけやたらと観客の声が入っているのか。

Lord of the Nileが逃げる展開も、飛越のミスで鞍上のBelluco Riccardoがアブミを落としてしまい、そのままPU。代わって逃げるのはChic Anti Shock、Kitano、Zikjapaki。水たまりを突っ切る障害の辺りから抜け出してきたZikjapakiが葦毛のDzacheronの追撃を振り切り6馬身差の快勝。人気の一角Chic anti Shockは勝負所から置かれた。

ZikjapakiはCondizionataにて連続でMoqorroの2着に入っていた馬。その3着のLord of the Nileがアクシデントで棄権してしまったのは残念であったが、ここでは一番人気に応える結果を見せた。10歳のDzacheronは75kgを背負いながら2着。長く障害を使っている馬でありMilanoのDiscendente勝ち、MeranoのCondizionataにてDar Saidの2着などもある。年齢から考えるとスローになりやすい長距離の方が良いように思うのだが、どうやら4000m級には実績がなく、あくまでこの距離でと言ったところだろう。

広告を非表示にする