読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

にげうまメモ

障害競馬と艦隊これくしょんの個人用メモ ご意見等はtwitter(@_virgos2g)まで

16/09/21 French Racing

French Racing

*Compiègne Terrain très souple

Prix de Pau

Steeple-chase cross-country - 5 ans et plus - 24.000 € - 4.700 mètres - Corde à gauche

ここんとこちまちま見ていたフランス障害競馬。

Ray of Light、Kavaldorなどが先頭を伺う構え。途中からKavaldorの単騎逃げの形になる。早々にKwazulu Natalは手ごたえが怪しくなり後退。Ucla de Karninも水壕障害で飛越を躊躇う仕草を見せ遅れる。Quercy du Manoirが逃げるKavaldorに並びかけに行くも、最終障害の手前で先頭に立ったBayadèneが後続を突き放し快勝。2着にはQuercy du Manoir。Kavaldor、Ray of Lightはやや最後脚色が一杯になり3、4着。Star d'Estruvalは遅れた。

BayadèneはLion d'angersのPrix Piano de la Juiverie (Cross Country)にてSergent Collinsの2着に入ってきた馬。Cross Countryは長く2013年から使っており、これで4勝目になる。牝馬で70kgを背負っての勝利は力が上だろう。特に最後まで脚が上がっていない点、飛越にミスが見られない点は流石である。トップハンデの74kgを背負ったQuercy du Manoirは勝ち馬のスピードにやられ2着。この馬もバテてはいないだけに脚の上がった3着以下とは差がついたか。CraonでPrix U-Express (Cross Country)を勝ってきたKavaldorはやや差のついた敗戦。Star d'Estruvalは飛越にややスムーズさを欠いた。Cross Countryは長いのだが。

広告を非表示にする