読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

にげうまメモ

障害競馬と艦隊これくしょんの個人用メモ ご意見等はtwitter(@_virgos2g)まで

16/09/24 Italy Racing / Crystal Cup

*Merano Tempo Bello - Terreno Morbido

Merano競馬場最大の開催、Gran Premio Merano。イタリア障害競馬としては最大の祭典になる。イタリア競馬というと何かとここのところは残念なニュースが続いていたり、Merano競馬場で調べると同じく残念なニュースがあったりだが、イタリア障害競馬における障害は非常に難易度が高く多彩なものであり、またフランス・イギリス・チェコなど、多数の国から参戦馬を集めるハイレベルな国際レースが行われている。

 

MAX SIEBENFOERCHER Euro 11.000 3000m

per cavalli di 4 anni (Siepi -  ASCENDENTE  - FANTINI)

序盤からVelociterとL'avenir Est Iciがややハイペースで引っ張る展開。Spettacolo、Muffarreh、Rio Apacheは後方から。中盤にかけてL'avernir Est Iciはペースを落とし、後続が追いついて来る。早々に手ごたえが悪くなったVelociterに代わってSpettacoloが進出。残り3障害辺りから先頭に立つと、追ってきたMuffarrehを振り切って勝利した。3着にはRio Apache

人気薄の二頭がやや飛ばしすぎた印象。Spettacoloは未勝利馬ながらも、やや流れる展開を勝ち切ったことは評価してよいだろう。Muffarrehに3kgのハンデがありながら凌ぎ切ったことは着差以上に差があることが考えられる。トップハンデでAscendente勝ちのあるRio Apacheは前半ペースに戸惑う場面が散見された。Steepleの方が良いかもしれない。

 

PANATHLON CLUB-MEM. C.BIFFI Euro 10.000 3000m

per cavalli di 4 anni ed oltre (Siepi -  VENDERE  - FANTINI)

Lord Sholokhovが積極的にハナに行く展開だが、すぐにペースを落ち着かせに掛かる。しかし序盤からやや引っかかってしまったToward Gloryがそのままハナへ。一時は後続を大きく突き放す逃げを打つ。残り3障害辺りからShipwright、Alexander Lucasが追い上げ、最終障害ではShipwrightがこれに並びかけるが、なんとかToward Gloryがこれらの追い上げを凌ぎ切って勝利した。

Toward GloryはこれでSiepiは初勝利。やや右に斜飛したり引っかかったりと気の悪さを見せていたが、今回は気分よく行けたのもよかっただろう。ただし3000mと距離は最短クラスなので今後は気性面の成長が課題か。Shipwight、Alexander Lucasは展開一つだろう。

 

72 PREMIO DELLE NAZIONI-MEM. Euro 40.000 6000m

per cavalli di 5 anni ed oltre (Cross-Country -  GRUPPO II  - G.R.-AMAZZONI-FANTINI)

Cross CountryとしてはMerano最長のもの。Crystal Cupの一環として行われるレースである。

Mighty Mamboがゆったりとしたペース逃げる展開。好位置からCherwick、Allycat。中段からMartalin、Gallo's Star、後方からArman、Nils。序盤こそさすがにペースはスローだが、そこから徐々にペースアップし、イタリアCross Countryとしては平均的なペースでMight Mamboは引っ張る。全馬さすがの飛越を見せ、池の中を突っ切る障害、Dropと見事クリア。しかし飛び乗り台からの障害の飛越の際にCherwickが減速、そのまま途中棄権。大きな故障には見えなかったのだがさて。直後の巨大生垣障害にてAllycatが落馬、Gallo's Starは先頭に立つが、空馬に絡まれて外に膨れてしまう。これでMighty Mamboが再度先頭に。その後の3連続障害にてMartalin、Armanの2頭が落馬。そこからMighty Mamboが逃げ込みを図るが、途中の生垣障害から先頭に立ったGallo's StarがMighty Mamboの反撃を抑えて1位入線。差のない3位に入線したのはNils。しかし、Gallo's Starは途中外に膨れたところでコースアウトしたと判定され失格となった。1着がMighty Mambo、2着がNils。公式の完走馬はこの2頭である。

やや波乱の多いレースとなった。Gallo's Starはフランスからの参戦馬。WaregenにてPrijs Jacques du Roy de Blicquy by Audi (Handicap Steeplechase)をトップハンデで勝ってきた馬。フランスでのCross Countryでは善戦を続けている。Ara Goldの不在でやや手薄だったメンバーもよかったかもしれない。Mighty MamboはCondizionataにてAllycatの2着に入り、その後SteeplechaseのDiscendentaを勝ってきた馬。途中止まりかけたりとやや難しさを見せていた。古豪Nilsは長くCross Countryで頑張ってきた馬だが、ここのところはやや力落ちが見られる。完走を果たしたのは流石だが今回はあくまで相手関係だろう。Arman、Allycat辺りの上がり馬は今回は若さを覗かせてしまった。昨年の勝ち馬Martalinは勿体ない落馬。

 

LXII GRAN CORSA SIEPI DI MERAN Euro 64.000 4000m

per cavalli di 5 anni ed oltre (Siepi -  GRUPPO I  - FANTINI)

本日のメインレース。

Notti Magicheが逃げる展開も、途中からペースを落としにかかったところでBrog Deasが先頭に。好位置からChiaromonte、Sol Invictus、Notti Magiche。ドイツのKoffi Ladyは後方に構える。Brog Deasはかなりのペースで軽快に引っ張り、一時は後続を大きく突き放す逃げを打つ。残り3障害辺りからNotti Magiche、Chiaromonte、Koffi Ladyなどが差を詰めに行くも、Brog Deasが再度これらを突き放し6馬身差の快勝。2着にはNotti Magicheが入った。Koffi Ladyは4着まで。

Brog Deasはどうやらチェコの馬のようだ。Zlatý pohár předsedy Poslanecké sněmovny Parlamentu ČR (Stch NL)、2014 Gran Corsa Siepi di Merano (G1)、2014 Gran Corsa Siepi di Milano (G1)を勝った実績馬。2014年の秋からしばらく休養していたが、前走はPardubiceにてProutky IV. kat.を快勝していた。やや飛越は跨ぐようなものを見せていたためSiepi専門だろうが、途中からハイペースで引っ張り、Siepi一流馬を相手にしなかったパフォーマンスは衝撃的なものがあるだろう。7歳と若い馬だけに、今後の活躍が楽しみである。この飛越であれば英国挑戦も可能かもしれない。2着のNotti Magicheは長くSiepiで活躍している馬であり、今年のGran Corsa Siepi d'Italia (G1)でSol Invictusの2着もある。勝ち馬とはスピード能力の差だろう。2015 Gran Corsa Siepi d'Italia (G1)の勝ち馬Chiaromonteは相変わらずズブいところを見せていた。Koffi Ladyはやや残念な敗戦。Sol Invictusは途中棄権という結果に終わったが、とにかくスローからの上がり勝負に長けた馬。このようなハイペースは合わない。