にげうまメモ

障害競馬と艦隊これくしょんの個人用メモ ご意見等はtwitter(@_virgos2g)まで

16/09/25 Australian Racing

*Coleraine Soft 7

CrownBet Maiden Hurdle MDN HDLE-SW 3300m

One for Laterが逃げる構えを見せるも、1周目の向こう正面からペースが緩みStellarizedが先頭に。Transcriptは好位置から。途中から一気にAl Shahnが捲っていきペースアップ。ここからOne for Laterが外から捲るも、最終コーナーで先頭に立ったTranscriptが後続に8馬身差をつけて快勝した。3着にはMarcks Maha。対抗馬とみられていたStellarizedは抵抗できず8着まで。

Transcriptは人気に応える形となった。HDL-TRIALでは勝ち星があるが、MDN HDLE-SWは初めての挑戦となる。パフォーマンスは立派だったが、相手関係としてはやや手薄なメンバー。レースの評価としては額面通り受け取れないものかもしれない。

 

Rigby Brothers Maiden Hurdle MDN HDLE-SW 3300m

人気のMonte Carloが逃げる展開。Surging Waveがやや掛かり気味にこれに絡んでいく。Cuscoなどが好位置から進める。Monte Carloは2周目に入り少しずつペースを上げ、Surging Waveを振り切る。Whincup、Hollow Logなどがこれを追ってくるが最終コーナーでこれらを振り切り、Monte Carloが7馬身差の快勝。2着にはHollow Logが入った。

Monte Carloは今年の春からHDLEを使っていた馬。上のクラスでも走っているが、ここでようやく嬉しい初勝利となった。飛越自体は経験豊富な馬らしく安定しており、重馬場も得意な馬らしくここでは完勝の内容だろう。課題は上のクラスで結果が出ていない点だろうか。TRIALで2勝のあるSurging Waveは道中引っかかっての敗戦。最後はWhincupを差し返しているだけに能力は高いと思うのだが。

 

Greg Annett Painter Decorator BM120 Hurdle BM120 HDLE

Tough Vintageが逃げる展開。これに絡んでいったMelaleucaだが、序盤の障害で馬が外に逃避し騎手が落馬。Compelledが番手から追い、人気のTry Fourはじっくりと3番手から。Tough Vintageは軽快に逃げるも、残り3障害辺りからTry Fourが進出、最終障害を越えてこれを捉えると、最後は持ったままで7馬身差の快勝。2着には逃げ粘ったTough Vintageが入った。

Try FourはこれでHDL2戦2勝。ややスピードに任せて飛ぶ若い面は見せていたが、内容的には完勝だろう。メンバー的にはさほど強力な相手はいなかったが、来年楽しみな一頭である。長いことMDNで戦ってきたTough Vintageは自分の競馬をしての2着。踏切の遠い傾向のある馬だが、おそらく逃げの形があっているように思われる。

 

QLS Great Western Steeplechase STPLE 3600m

Danzadoozieが逃げる展開。これをぴったりとマークするのがArwoc。Mr Schillerは好位置につけるも徐々に位置を下げる。中段からUndergroundfighter、Mannertone。Danzadoozieは軽快に逃げるも、残り4障害辺りから一気にUndergroundfighterが進出。Mannertone、About The Journeyがこれを追うも時すでに遅し。そのままUndergroundfighterが後続に大差をつけて快勝した。

UndergroundfighterはSprtsbet-BallaratのGrand National Steeplechaseにて人気薄ながらWellsの3着に好走した馬。ここでは人気がなかったが、トップスピードの違いで一気に突き放す競馬を見せた。ただし64kgという軽ハンデとAbout the Journeyなどの仕掛け遅れに助けられた感は否めないか。About the Journeyは直線に向いてからようやく追い出していた。あれではいくらなんでも届かない。