にげうまメモ

障害競馬と艦隊これくしょんの個人用メモ ご意見等はtwitter(@_virgos2g)まで

16/10/21 National Hunt Racing

*Cheltenham Good (watered)

Cheltenham競馬場の"The Showcase"。英国障害競馬シーズンの始まりを告げる開催となる。

 

Novices' Hurdle (C2) 2m5f26y

各馬ハナに行くのを嫌ったのか非常にゆったりとしたペースのスタート。残り6障害辺りからBlack Warriorに騎乗していたDavy Russelがこれに業を煮やしたのか馬を押していき一気にペースアップ。これを追いかけるのがEl Bandit。Templeross、Pickamixはやや遅れる。El Banditが途中から先頭に立つと、食い下がるBlack Warriorを凌ぎ切って勝利した。Pickamix、Templerossは盛り返すも着順をひっくり返すには至らず。

El Banditは人気に応える結果。夏に調子を上げ、前走はChepstowにてtotepool Persian War Novices' Hurdle (G2)を勝利。これで5連勝となる。ただし夏に使ってきた馬が多く、メンバーとしてもさほど強力でない中の辛勝。やや評価としては難しいかもしれない。

 

Novices' Chase (C2) 1m7f199y

人気のMarracudjaが引っ掛かり気味にハイペースで飛ばす展開。これを追いかけてBaron Alco、Presenting Arms。早々にRinkie Brownは落馬。Marracudjaはハイペースで引っ張るも、これにBaron Alco、残り3障害からPresenting Armsが接近。しかしPresenting Armsの追い上げを僅差凌ぎ切ってMarracudjaが勝利した。3着にはBaron Alco。後続は大きく遅れた。

MarracudjaはこれでChase転向後2戦2勝。かなり道中から引っ掛かり、ミスを連発しながらもハイペースで最後まで凌ぎ切った点は高い能力を示すものだろう。Presenting Armsは夏からChaseを使っている馬らしく安定した飛越を見せていた。ただし上がり目がどこまで残っているかは疑問。Baron AlcoはChase初挑戦ながらも好位置で安定して追走し、最後まで脚を伸ばす味なレースを見せた。比較的完成度の高い馬として早くから活躍が見込めるかもしれない。

 

Novices' Chase (C2) 3m80y

Full Cryが逃げる展開。これを追いかけてTempestatefloresco、Duckweed。Tiger Roll、Heron Heightsは後方から。早々にDuckweedは手ごたえが怪しくなり脱落。Tiger Rollは後方から進出を試みるも、やや手ごたえが怪しくなる。代わってHeron Heightsが内から進出すると、最終障害を越えてからFull Cryを交わし切って勝利。Tiger Rollは3着まで。Tempestateflorescoは残り2障害で落馬。

Heron HeightsはChase4勝目。第一障害でややミスはあったが、その後は比較的飛越時にスピードを殺さない特性を見せつつ飛越は安定していた。スローからの上がり勝負というNoviceらしいレースには長けた馬だろう。やや引っかかるところがあったので、もう少しペースが速くなっても対応できるかもしれない。Munster National (Grade A)の勝ち馬Tiger Rollはそれまでの惜敗ラッシュに戻ってしまったかのようなちぐはぐな競馬。唸るような手ごたえで追走した前走とは異なり、今回は勝負所で反応が鈍かった。疲労もあるだろうが、Noviceの上がり勝負ではやや詰めの甘さが目立つと言うことかもしれない。早々にNovice路線をやめてHandicap路線に切り替えた方が結果が出るだろう。