読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

にげうまメモ

障害競馬と艦隊これくしょんの個人用メモ ご意見等はtwitter(@_virgos2g)まで

16/11/01 National Hunt Racing

*Exeter Good (Good to Firm in places)

Haldon Gold Cup (Grade 2 Handicap Chase) 2m1f109y

Ultragoldが引っ張る展開。Garde la Victoire、Dodging Bulletsなどが好位置から。比較的Ultragoldは淡々と引っ張るも、残り4障害辺りから脚色が一杯になり後退。代わってGarde la Victoireが抜け出しを図るも、残り2障害辺りから並びかけたSir Valentinoがゴール前でこれを下し勝利。Dodging Bulletsは3着まで。

Sir Valentinoは昨シーズンはC2勝ちに留まっており、夏もSummer Plate (Listed)などを使うも良績を上げられずにいた。おそらく16-20f戦が良いのだろう。それでもUltragoldが平均からやや早い程度のペースで引っ張る中を追走し、高いスピード能力を持つGarde la Victoireを抑えきったパフォーマンスは成長が伺えるものだろう。Garde la Victoireはもともと低い飛越を繰り出す馬でやや苦しくなってきてからの飛越にポカがある。今回もやや苦しくなった辺りでミスを連発していたが、とりあえず最後まで踏ん張ったことは今後に向けて明るい材料。Dodging Bulletsは昨シーズンの不調は脱したようだが、最後はハンデ負けか。ただし現状16fの一線級と戦うとなるとスピード能力の点で疑問が残る。